はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

淡路島へカレイ狙い

12/23(金)、AM3時半に携帯のアラームが鳴ったものの・・・・・
全く気付かずに爆睡しておりました。

前日は少し飲みすぎた様子で、最終電車に乗ったまでは覚えていますが、気がつくと終点でした。なんとかタクシーで帰宅し、シャワーを浴びてそのまま爆睡・・。

結局、同行するH氏からの電話で目を覚まし、荷物を車に積み込みあわてて出発しました。
AM4時半の待ち合わせでしたが、予定より約1時間遅れのAM5時半にH氏と合流しエサ屋を目指します。

サワムラ商店




値段の割に量が多く、また活きも良いため非常に満足しております。

エサを購入後、阪神高速を飛ばし淡路島を目指します。本日の釣行場所は淡路島の南西に位置する湊漁港です。サワムラ商店のテレビで天気予報を見ましたが、気圧配置がバリバリの冬型、いわゆる西高東低でした。風は等圧線の高→低に吹くため、冬型の気圧配置の時は北西からの風が強くなります。淡路島の西側においては、冬場は風が吹き出すと釣りにならない場所がいくつもあります。

明石海峡大橋を渡り、淡路島を南下していきます。かなり強い西風が吹いています。大丈夫かな・・・。


湊漁港




写真では分かりにくいかもしれませんが、波が防潮堤を越えてきている状態です。
釣りどころではありません。

とりあえず、近くの風裏になる漁港を目指し車を走らせます。そして・・・車を走らせること約20分。


阿那賀漁港

先ほどの湊漁港からほとんど距離は離れていませんが、風裏のためなんとか投げ釣りはできそうです。
さっそくタックルをセットし、ファイト一発 遠投します。が、風の影響で飛距離が出ません。


同行者、H氏がちょっとだけ写っています。

時刻は8時頃。本日は干潮が11時10分頃だったでしょうか。
とりあえず、4本投入です。

潮は流れていませんが、西風でラインがフケてしまいます。
エサは残ってきます。根かがりは殆どありません。時合いが来れば食ってくるかな・・なんて考えていると・・・。

海毛虫・・・・・。海毛虫・・・・。海毛虫・・・・。

それからは、海毛虫の入れ食い状態が続きます。仕掛けを回収すれば海毛虫状態・・。

同行者のH氏はヒトデを釣り上げて苦笑い。



12時半で見切り、釣り場を移動することにしました。タックルを片づけ、車を走らせること30分。
弁当を購入したり、なんやらで結局 到着は14時半頃。

洲本港 赤灯台の波止



釣り雑誌には 絶対出ているほど有名なポイントです。が、あまり人はいません。やはり、寒波の影響でしょうか。
さっそく5本投入します。6本投入するつもりでしたが、リールのベールの付け根についているラインローラー?が破損した為、1本はリール無しにて投げられず・・・・・。

満潮が16時40分頃なので16時〜17時頃にアタリが集中してくれればいいのですが。

じっくり潮変わりを待ちながら、海の様子と穂先を見つめます。

同行者のH氏のまわりには知らない内に猫が集まってきています。どうやら洲本のイオンで購入した焼き鳥と弁当のニオイにつられてやってきた模様です。

H氏に集まる猫ちゃんたち


あまりエサ取りはいない模様です。
100Mほど投げて一定時間待って→誘い→5分待ち→誘いをくり返していると、右から2本目の穂先にアタリが出ました。少し弱いアタリですが、多分カレイです。
竿先で聞き合わせを入れると間違いなく何かが食ってきてます。ゆっくり竿を煽ります。乗りました。
25センチ級かなぁ、って想像しながら魚を寄せてきます。手前で、カレイ独特の締め込み・・・うーん、楽しすぎる

防波堤にブリ上げてサイズを測ると、32センチありました。

マコカレイ32センチ

やっと1枚釣れました。よーし時合い突入やー。
新鮮なマムシ&大量のアオムシ房掛け&キラキラビーズ&エッグボールでカレイにアピールしますが、次に続きません。

H氏は今回もガシラをゲットしています。写真は 容量オーバーでアップできず、残念。


この後、17時頃から急に暴風となり、あわてて撤収しました。


写真は16時頃のものですが、遠くで雨が降っています。なんせ、寒い一日でした。

◆本日の私の釣果◆

マコガレイ 32センチ  1匹

以上。 あと2,3枚は釣りたかった・・・・。

ポッチリと押して下さい
↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。