はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

12/22強風の中 淡路島カレイ狙い!前編

すいません、風邪で39℃台の熱が出てぶっ倒れていた為更新が遅れました。


12/22(土)の釣行記録です。

前日の12/21日(金)午後、大阪より1通の社内メールが届きました。




「拝啓、釣行前日の金曜日の午後 いかがお過ごしでしょうか。釣りのことで頭がいっぱいになっておられる貴殿の様子が手に取るように分かりますププッ。あと数時間、不備を出さないようにお仕事してください。
さて、本題です。私、M下3等兵は風邪気味でありマス。まことに不本意ではありますが、体調を考え明日の釣行は辞退させていただきたいと思いマス。風で吹っ飛ばされて海へ落ちないことを願う・・・・。 敬具」



同行予定のM下さんが風邪気味のため釣行キャンセルとなりました。当日の天気予報は朝から雨ということもあって、同行予定の他2名(K畑さん、M浦さん)も相次いでキャンセル申し出・・・・・。


「わし一人かいっ!?」

どのみち、義妹宅に遊びに行ってる嫁を迎えに大阪まで行かなければなりません。であれば、今回はひとりの戦いとなりますが・・・・・・行きますか・・・・。




AM3:30出発!気温は7℃

雨はほぼ止んでいます。さーて、広島から淡路島まで3時間強かかります・・・。レインウェアも一昨日に撥水スプレーを散布し陰干し済です。大量の虫エサ+ユムシは前日に仕入れ済です。準備万端!!出発〜!!!




広島インター近くのマックで朝食をとった後、山陽自動車道を東へ向けて車を走らせます。

前日3時間弱しか寝ていませんが元気バリバリです。






AM7:00前に淡路島上陸。もともとは、仮屋一文字へ渡ってカレイを釣ってやろうという算段でしたが本日は私一人です。広大な投げスペースは必要ありません・・・。



洲本インターで高速を降り、さらに南へ・・・・・・・。





AM8:00 由良の波止

本年の年明けに石ガレイ2枚、マコガレイ4枚をゲットした相性の良い場所です。釣り人は誰一人いませんね〜。


波止の先端

風が強い・・・・・・・。とりあえずタックルを2セット準備し左ななめ前方へ投げ込みます。風で倒れないように三脚は低くセットし、竿の先端に近い部分を三脚に置きます。極力竿が地面と平行になるように・・・・・・。


ボフッ、ビュー!!

ある程度の風の予想はしていましたが・・・・・・う〜ん、予想以上に強い風です。雨上がりは気圧の変化で強い風が吹くケースが多いので極力風裏を探して釣行しなければなりません。


白波ができるほど風が強くなってきました。


海の色は薄茶色

沖の色と比べると一目瞭然!雨の影響で沿岸300メートル位は泥っぽい色になっています。念のため、港内も狙ってみましたが生命反応無し・・・・・・・。


「こんなんで釣れるんかいな・・・・・・・・・・・・」


場所移動です!


由良から山を越えて海岸沿いを南下していきます。海は・・・・結構な波です・・・・。サーフボードを持った若者が数名・・・・・・。途中、淡路モンキーセンターを通過し(カレーライスが有名なので食べれば良かった・・)、更に南下します。





何やら海岸から突き出た波止を発見



波止のまわり


黒岩の波止

フムフム・・・・・・淡路島を空撮し釣りポイントを紹介している本(別冊関西の釣り)にも掲載されている場所です。本によると、「北西の風を避けるために立ち寄るポイント。思わぬ大物が釣れる場合が・・・・・・」


ホンマかいな・・・。

たしかに良さげな波止ですが・・・・・・・・。波止の先端部分も真ん中も付け根もビショビショですねー。


よーく見ていると大きな波がザッバーと波止を飲み込む勢いで打ち寄せてきます・・・。波止全体が波に洗われています。

「こりゃあ無理だべ」

危険すぎるため却下。更に南を目指します。


「全天候型の福良湾しかないか・・・・」福良なら四方を山に囲まれているため、風裏が必ず存在すると思われます。




AM11:00鳥取の小波止

福良湾より山を越えた北側に存在するポイントです。山を越えてしまったため風は強いですが、今日は誰一人いません。まぁ、この場所は1名しか釣りはできませんが・・・・。ほぼ淡路島の南西の端っこです。写真には写ってませんが、波止の右方向は鳴門海峡大橋がすぐ目の前です。

とりあえず2セット準備



この鳥取の波止ですが、先端が海に沈んでいます。風・波が無ければもう少し先端付近に竿を構えるのですが、本日は波にさらわれる危険がある為、後方位置に竿を構えます。先端付近は付着した海藻等でヌルヌルしているので注意が必要です。(スパイクシューズがおススメです。私は過去何回もズッコケました)


波止の右側は岩礁帯となっているため根がかりが頻繁に発生します。右斜め45度〜波止の先端方向がポイントです。手前以外は砂地で100m沖水深は7-8メートルくらいでしょうか?2〜3年前に一人でよく釣行したポイントです。時合いがくれば良型のマコガレイがポツリポツリと釣れる場所です。



マムシ+アオムシで狙います

上針はマムシ、下針は太アオムシ1本掛けで沖合100mを狙います。結局、竿を4本出してカレイを狙います。

ボフッ!ビュゥー!!!

やはり風がキツイですねー。波止が小さいので三脚ごと吹っ飛ばされたら、あっと言う間にタックルが海の中・・・・なーんてことにならないか不安です。



釣れてくるのは・・・・・磯ベラ


・・・・・・・このままで終わるのか??



後編へつづく


投げ釣りブログランキング参加中。ポチりお願いします。
↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。