はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

1/23カレイ狙い 倉橋島へ

1/23(水)は有給休暇でした。午後から所用があった為、午前中のみの釣行です。ブログのコメンテータでもある【ぽんちゃんさん】が過去に漁師並の釣果をあげた桂浜漁港がどうしても気になります・・・・・。

つい先日、下見とドライブを兼ねて倉橋島へ行って来たばかりです。高速代、ガソリン代を考えると近場のほうが良いか・・・・。しかし、釣れなきゃ意味がありませんし・・・・・・・。



「よし、桂浜漁港まで行こう!」


AM4:05分出発 気温2℃


先日の下見と同じルートで倉橋島を目指します。エサは釣具のポイント警固屋店で調達する予定です。平日ですが早朝のため渋滞もありません。呉の市街地を抜け、警固屋へ到着したのはAM5:00。

「寒いしエサ取りも少ないだろう・・・。6本体制で戦うとしても、マムシ2000円・アオムシ500円もあれば十分だろう。塩マムシも大量に持参してるしね。ブツブツ・・・」


ん・・・・・?

エサ屋が閉まっています。あれれ? 

本日が平日ということを完全に失念していました。平日はAM9:00開店でした。・・・・ということで、かめや呉店でエサを調達することにしました。倉橋島へ渡る音戸大橋をスルーしてエサ屋を目指します。往復20キロのロス・・・・(倉橋島内にもエサ屋はたくさんありますが、閉まってたりエサ切れだったりするのが嫌だったため、かめやさんまで行ってしまいました)。



「早くしないと地元のおっちゃんが波止の先端に入って釣りをしてしまう〜」


焦りますが運転は慎重に。




桂浜漁港へ到着したのはAM6:30頃でした。真っ暗で誰もいません。ささっとタックルを6セット準備し、夜明けまでマッタリとコーヒーブレイク。

「んー、マンダム。」








AM7:00釣りスタート

波止の先端から正面に2本、右45度方向に2本、左に2本を投げ分けます。間違いなく漁船が波止の先端ギリギリを通過していくと思われるので、10号の道糸沈めを使用し漁船に道糸が引っかからないようにします。

写真には竿が7本写っていますが、オレンジ色の竿は先日購入したキャスティズムTです。カレイ狙いでは無く、暇つぶしにキスの引き釣りをやろうと考えて持参しました。



右方向

なかなかキレイな漁港ですねー。ある程度の水深がある為、越冬ギスなんかも釣れるんじゃないでしょうか。第1投を終えたあと、3名のおっちゃん達が釣りをしにやって来ました。飛ばしサビキ + 付けエサ用のハリスを約60センチ網かご下に出した仕掛けで五目釣りをされるとのことです。


「カレイけぇ?まぁ運が良かったら釣れんことは無いけぇ・・・・。でもここは殆ど釣れんよ〜」

なぬ!?釣れないのか?


・・・・・フフフ、魚は運で釣るもんじゃないんだよ、おっさん・・。潮を読み、データを集め、気温や風向きの変化・海底の変化等を敏感に察知しながら最適な方法を考えて、自然と一体となって釣るものなのだよ。無駄なことは消去法で削除していき、最大効率を求めエサ爆弾を投下していく・・・・・まさに男のロマン。

少し古いが、ぽんちゃん殿から爆釣の情報もゲットしているのだよ、おっさん。ビックなやつを2〜3枚ほどゲットしてびっくりさせてやるゼ・・・・・。








先端から左45度方向

1月後半なので頻繁にカレイが食ってくるとは思えませんが、いかにも釣れそうな雰囲気です。・・・が、肝心のアタリはありません。本日ボウズなら4連敗という無様な結果となります・・・・・。何としてでも食える魚をゲットしなければなりません。



左側

おっちゃん達は自前の脚立を持参して、高くなっている左壁から仕掛けを投げ込んでいます。しばらくすると、おっちゃんのウキがスッと海中に入りました。ちっちゃメバルのラッシュですねー。



釣り開始から1時間・・・・・・・・・・アタリ無し。

仕掛けを回収するとマムシはそのまま残ってきますが、アオムシは無くなっています。フグでもなさそうですし、何でしょう?ちっちゃい何かがアオムシを食べています。






2時間経過・・・アタリ無し。

少し、潮に変化が出てきたように思えます。仕掛けを回収するとマムシ、アオムシ共に無くなっていますねー。エサ取りは少ない模様ですが、打ち返しをマメにしたほうが良さそうです。









本日は娘の生後1年検診があるため、11時には納竿しないといけません。だんだん焦ってきました。本日の満潮はAM7:48分(基準:音戸瀬戸)でしたが、潮変わり前後にもアタリは皆無・・・・。





「よ〜し、キスでも釣るとするか」






キャスティズムT27-365





波止の先端から右45度方向へ仕掛けを投げ込みます。投点は約70mです。ゆっくりゆっくり・・・デッドスローで仕掛けを引いていきます。アタリは・・・・無し・・。

やはり1月後半、キス釣りは難しいかな?

カレイ狙いの竿6本は、エサ取りも少ないことより そのまま放置・・・。






「ブルブル・・」


おっ! アタリました。本当に超手前に小さい群れがいる模様です。・・・が、上手く針がかりしませんねー。




アタリがあれば手に持った竿を倒し、少し糸を送る感じにすると上手く針がかりしました。




と、その時  「ジャーーー!!」

右45度に投げ込んでいた竿がコクリとお辞儀し、リールのドラグ音が静寂を破ります。



「フフフ・・・やっときたゼ。ここは落ち着いて・・・」

引き釣り仕掛けを回収し、キャスティズムを三脚へ戻します。アタリのあった竿を手にとり、ゆっくり訊きアワセをします・・・。

あれ? あれ?


何も掛かっていません・・・・・・・・・。


・・・・・・で、結局AM10:40 納竿としました。










本日の釣果(泣)

キス キス   キス・・・・・・・ 5匹。



もう、しばらく冬眠しようかなぁ。


やっぱ魚は運で釣るもんじゃ!と思った方はポチり願います。





投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりよろしくお願いします。
↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。