はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

4度目の正直!?マダイ狙い 後編

6/22(土)〜6/23(日)にかけてのマダイ狙い釣行記録、後編です。

6/22、21時過ぎに直介さんと合流。1つ目のポイントへ車を走らせます。待ち合わせの漁港から車で約10分・・・・・。





現地着。3本体制でスタート!


直介さん曰く、ここは下げ潮を狙うポイント。手前は砂浜になっており、遠投が必要ですよ〜とのこと。リールにはアトミックスライダー4号が巻かれたスプールを装着していましたが、PE2号が巻かれたスプールへ変更します。

左に直介さん、右に私が陣取ります。



さあ、マダイちゃん・・・・出てくれ・・・。


期待を込めて第1投!

「ファイヤー!!」

直介さんは2本体制で攻撃開始。手慣れた様子で沖へ向かってキャストしていきます。キャストする時の竿の風切り音が違いますね〜。「ビシュッ!」と竿を振りぬいた後、笛と金属音を足したような「ヒュイーン」という音を出してオモリが沖へ飛んでいきます。着水音までの時間から想像するに、ナイロンラインでも結構な飛距離が出ているのでは・・・・。



竿先がモゾモゾ??


海毛虫


「ヒィィー!!」


ちっちゃく写っていますが、実はこの毛虫、サーフマダイMにコウジ虫をつけていたものを丸飲みしていました。かなりデカイ海毛虫でした・・・。


直介さんからノンアルコールビールをいただき、ゴクリ。




11時過ぎに少し潮が変わりました。

直介さん「(マダイが)出てもええんやけどなぁ〜・・・」





結局、アタリは出ませんでした。が、なかなか良さげなポイントを教えていただきました。いろいろレクチャーもして頂きましたし、楽しい時間が過ごせました。



場所移動

1:00頃(だったかな?・・・・)、潮的には少し早いですが、次のポイントへ入ります。干底が2:40頃なので、本来であれば2:00頃から攻撃を開始する場所ではありますが、少し前の時間帯からゆっくりマダイを狙います。

少し眠くなってきた私・・・・・。仕掛けのセットをゆっくりしていた・・・・その時!!


直介さんの第1投に50〜60cmクラスのマダイがヒット!!

が、手前まで引き寄せるも痛恨のバラシ・・。残念〜。


干底からの上げ潮でマダイが食ってくる気配がムンムンしています(って私が勝手に感じているだけ?)。



・・・・・・。





・・・・・・・・。



何度が竿先をたたくようなアタリがありましたが、恐らく雑魚でしょう。

ふと横を見ると、直介さんが火ハサミ(ゴミ拾い等に使用する長いハサミ)とレジ袋を持って港内のゴミ拾いをしているじゃないですか!?

ハマ「毎回、ゴミ拾いされてるんですか?」

直「気が向いた時だけやけどね〜」


うーん、まさに釣り人の鏡!


結局、この場所でも私にはマダイからの返事はありませんでした。

3:30頃、撤収し最後のポイントへ向かいます。





夜明け前に場所移動

さすが音戸の瀬戸。むちゃくちゃ潮の流れが速いですねー。はっきり言って川です。

直介さん曰く「ここは干満が〇時間程ずれてるんです。なので、今は引き潮で右から左へ流れていますが、あとしばらくすれば潮が一瞬止まってすぐに逆へ流れていきます。」

「左へ流れる潮は釣りになりませんが、以外なら大丈夫。」

「あっ、そうそう、潮が緩み出すとタコつぼを上げに漁師(スキンヘッドの兄ちゃん)が来ますので注意してください」



しばらくすると潮が緩みだしました。そうこうするうちに、沖からスキンヘッドの漁師さんが小舟に乗ってやってきます。(直介さんの言うとおり・・笑)


タコつぼを一生懸命に上げていますねー。でも、獲物は少なかった模様です。再度、ロープと壺を海に沈めて去って行きました。




潮が緩んだと思ったら、今度は左から右へ流れ出しました。





2本で攻撃、1本は予備


恐らく、超根がかりするような気がします。

が、マダイを狙って「ファイヤー!!」

直介さん「潮は右に流れたあと、岸壁に当たって一部が反転します。反転流となって再度、右から左へ戻ってきますよ〜。」

フムフム・・・。右へ結構な勢いで仕掛けが流されて行きます。・・・で、仕掛けが落ち着いたそぶりを見せ、今度は少し手前のラインを通って右から左へ仕掛けが戻ってきました。

な〜るほど、直介さんの言うとおり。ここでは潮の流れが半端ないのでMAX2本体制しか無理かな・・・。



左方向にぶん投げて、右へ流す。で、右から反転流に乗って戻ってきた仕掛けをある程度ステイさせてから回収・・・の繰り返し。エサは1ターンで全て取られています。運が悪ければ根がかりします。


ガンガンっ!!


ドラグは全く鳴りませんでしたが、竿先に激しいアタリが出ました。チャリコサイズか・・。竿を煽ってアワセを入れると乗りました。頭を振るのでタイ系の魚でしょう。マダイちゃんであって欲しい・・・。



上がってきたのは・・・・・・・・。


マダイちゃん35cm

サイズ的にはイマイチですが、なんとか1匹釣れました。フー。

この後、少しサイズダウンの1匹を追加しタイ虫・コウジ虫切れ。小針にチロリ虫を付けてキューセンベラの27cmをゲット(かなりデカかったです・・)。

潮が速い・・・







直介さんはイシダイ狙い




結局、潮変わりの11:00、納竿としました。

頂いたユンケル


頂いたサザエ(でかっ!)


親切、丁寧にご指導いただき、直介さんには感謝です。おまけに高級サザエ(ビックサイズ)までお土産に頂き、ありがとうございました。


又、連れ釣行しましょうね〜!!







・・・・で、大鯛はいつ釣るねんっ?と思った方はポチり願います。



投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりで元気倍増!励みになります。
↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。