はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

出た〜!!ポン級アイナメ

諸事情がありなかなかアップができませんでしたが、12/15(日)のカレイ+アイナメ狙い釣行記録です。前日は
カキの食い過ぎ+酒の飲みすぎ+娘の夜泣きで安眠できずだったため、起床が6:30となりました・・・・。釣りに行くには遅い起床ですが、本日は満潮が8:30頃のため、潮変わり狙いなら短時間ですが勝負できると思います。




出発は7:00 外気温は0℃

いつもなら真っ暗な中、車のエンジンをかけるのですが・・・・。犬の散歩をしている方なんかもいたりして、トーストとハムエッグ、コーヒーが似合う時間帯ですねー・・。うーん、でも寒い・・・・。






正面には海が見えます

正面にうっすらと見えるのは江田島?似島?。自宅から車で約30分の高台から見えるこの景色が、私は非常に好きです。海が見えると否応なしにテンションが上がってきますねー。途中、エサ屋でホンムシ2000円、アオムシ1000円を購入し、前回撃沈した廿日市市の鳴川海岸を目指します。同じ釣り場に通い続けることで、海底の様子や潮の流れ、その他諸々いろんなことが分かってきます。まぁ、自然が相手なので釣れない時は釣れませんが・・・。




到着

現地着は8:00過ぎでした。カレイは終盤の為、根が多い場所を攻めてアイナメが釣れれば良いな〜なんて考えての釣行です。狙えば年明けまでカレイは釣れるとは思いますが、そろそろ日本海側へシフトしたほうが良いと思う為、次回は島根に調査がてら行ってみようと考えています(スタッドレスタイヤに履き替えましたしね)。




竿6本で釣り開始







結構広い鳴川海岸ですが、私以外に誰も釣りをしている方はいません・・・。というか、海岸には私一人だけしかいませんねー・・。エサ取りは少しずつすくなくなっていますが、アオムシは結構な勢いで食われてきます。ホンムシは頭を残して無残な形に・・・。やはりフグとカワハギ系が湧いているのかな??


エサを付け替え、こまめに打ち返しをしていきますがアタリらしいアタリが出ません・・・。キス仕掛けの1本に、時々テンコチと小さいキスが食ってくるだけです。チャンスタイムの潮変わりの時間帯にはドラマは起きず、時間だけが過ぎていきます・・・・・。




9時・・・・・・・。


ヒトデ。










9時半・・・・・・。



フグ。







海藻の塊。







切れた誰かの仕掛け&錆びたジェット天秤・・・。







釣れん・・・・。












底引きをしている漁船

大竹方面からゆーっくりと近づいてきて、目の前を通過したあとに網を上げて一旦ストップします。で、再び網を下ろして大竹方面へUターンしていきます。



かなりの至近距離です

写真では分かりにくいかもしれませんが、海岸からわずか70〜80mの距離を底引きしていきます。こちらとしては、たまったもんじゃありません・・。防波堤付近を通過していく漁船であれば道糸しずめで対応できますが、底引きをやられると道糸を沈めても全く無意味な為やっかいですねー・・。船が近づいてくる度に仕掛けを全て回収し、Uターンして去っていくまでしばらく待機・・・で、航路より遠投、近投に分けて再度仕掛けを投入する・・・の繰り返しです。30〜40分間隔で何回も往復してくるのには、さすがに閉口しましたが、まぁ仕方がありません。これだけ目の前を底引きされると釣れる気がしなくなってきますが、タックルを片付けての移動もめんどくさいですし、もともと昼までの釣りと考えていた為に投点をずらしてここで納竿まで頑張ることにしました。




竿6本の内、左2本は近投(少し根が多い場所へ)、中2本は遠投、右2本は近投してアタリを待ちます。




竿先に微妙なアタリが・・・

10時過ぎ、右から2番目の竿に変なアタリが出ました。ゆっくり訊きアワセを入れると何かが付いてます。根掛かりが外れた後、ただ重たいだけのような感じ・・・。



これは多分・・・・・・・。








タコ!!

なかなか良いサイズの真ダコです。足の一部は活造りにして食ってやろうと思います。他の部分は茹でてからタコ焼きにでもしてやろうか・・・かなりの量なのでタコ焼きパーティーでも開催するか・・。




クーラーBOXの蓋がちゃんと閉まっていなかった為、タコが途中で脱走→砂まみれのタコを捕獲→海水で洗って再びクーラーBOXの中へINなんてことをやっていたら・・・・・。





「ジッ・・・ジィィィィィィィィーーーーーー!!!」


10時半頃、青サーフに激しいアタリがでました。ドラグ音を出しながらリールから糸が出ていきます。糸が出ては止まり、又出ていきます。一気に走る真鯛や青物系の激しい糸の出方とは違います。




「何が食ったのか!?」


竿を手に取り強めのアワセを入れます。なかなかの手ごたえですねー。かなり力強い引きを見せるこやつは・・・・。




当初、スズキかと思いましたが・・・どうも違う魚のようです。




巻いて・・・。





巻いて・・・・。


















おおっ♪






アイナメ45cm

今まで40cmアップを釣ったことがありませんでしたので、これは記録サイズですねー。いやー、近投して大正解でした。


それにしても重たい。刺身にすると何人前の身がとれるか・・。熱燗を飲みながらアイナメの薄造りを堪能する・・・最高ですなー。






結局、11時過ぎに納竿としました。カレイは釣れませんでしたが、ポン級アイナメが釣れて満足です。鳴川海岸のどの場所かは秘密にしておきます(でも知っている方は写真を見ればすぐに分かりますが)。






本日の釣果

アイナメ45cm


テンコチ3、キス3


タコ1


年内にあと1回釣行できるかな?





投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりで元気倍増!励みになります。
↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。