はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

紅葉を見に行きました

今回は釣りとは全く関係のないネタです。


11/15(土)、嫁と娘を連れて紅葉を見に行ってきました。



三段峡

安芸太田町にある三段峡にやって来ました。事前に殆ど下調べをしていなかったので、紅葉がキレイ・・ということしか頭にありませんでした。

とりあえず、ナビ通りに車を走らせ、三段峡正面入口の駐車場へ到着しました。駐車場へ車を止めて、あとは徒歩??


ネットで調べると・・・


三段峡とは、広島県山県郡安芸太田町の太田川上流の支流である柴木川にある長さ13kmの峡谷のことです。国の特別名勝となっており、原始林に深く切り込んだ三段峡は大岩壁や滝、急流、深淵などが連続し、今の季節は赤や黄色に色づき紅葉した木々が非常に美しい場所です。

というような内容が掲載されていました。なるほど・・・。




売店

ヤマメの塩焼き+ビールの組み合わせが最高〜と思いましたが、車を運転するのでビールは飲めません・・。


串に刺した餅を焼いている店がありました。美味そうだったので2本購入し、嫁・娘と一緒に食べました。甘い味噌が塗ってあり、餅も柔らかくて超美味!


駐車場で貰ったパンフレットを嫁に見てもらい、行動計画を立てます。ここから徒歩で山を登っていくのか?滝があるらしいことは知っていましたが、駐車場からの距離は?

「バスをご利用の方はいませんか〜」

マイクロバスの呼び込み的な方に声を掛けられました。

とりあえずバスに乗って水梨口駐車場まで行ったあと、徒歩で散策したほうが楽チンということなので、大人700円×2名分の料金を支払ってバスに乗り込みました。猜疑心が強い私・・・「ひょっとして、上手いこと騙されて1400円を払わされたのではないか」という思いが消えないまま、バスに揺られていました。




紅葉〜山歩き

結局は、猿飛で渡船に乗って二段滝を見ることを最大ミッションとしたルートとしました。時間と体力に余裕があれば、三段滝も見たいと思います。

まぁ、マイクロバスの降車ポイントから山道を徒歩で片道30〜40分、往復1時間〜1時間20分ほどのルートなので楽チンと言えば楽チンなのですが、まもなく3歳になるチビッ子がいるので通常の1.5〜2倍は時間がかかりそう・・・。




川もキレイです

娘っ子は浅場で石投げに没頭・・・。



紅葉の木々

普段、釣りで海には良く行きますが、山はあまり来ないため、新鮮ですね。赤や黄色に色づいた木々の葉がキレイです。


猿飛




渡船に乗って移動します。なかなか美しい景色ですなー。


二段滝

はて、二段ではなくて一段のような気がしますが・・・気のせい?一段目は崩れて殆ど残ってないような話もちらほらと・・・。


渡船ですが、櫂やオール等を使用せず、岸壁に打ち込まれたハーケンに通されたロープを船頭さんが手で掴んで移動します。


紅葉〜散策







紅葉のベストシーズン。おいしい空気を吸って、身体も心もリフレッシュできました。



もみじ




真っ赤ですね。


結局、再度マイクロバスに乗って入口駐車場まで戻ってきました。往復2800円也。こんなことなら、行きのマイクロバスが到着した駐車場まで車で行っておけば良かったです・・。


次回は、違うルートを散策しようと思います。








投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりで元気倍増! 励みになります。
↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。