はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

2016年最終戦〜後半

12月28日(水)の釣行続き〜。

波津漁港でカレイを狙ってみましたが、結果ハゼしか釣れず・・。風と波も強く、釣りにくい状況が続いた為、14時前に見切りをつけて撤収することにしました。

向かった先は・・・・。




15時30分 箱崎埠頭






車を走らせ、自宅近くの箱崎埠頭へやってきました。風も無く、非常に釣りやすいですね〜。ここでも4本セットし、上針はマムシ、下針はアオムシの房掛けで戦闘を開始しました。

十数年前までは、博多湾のいろんな場所でカレイがバコバコ釣れていた・・・らしいですが、最近はめっきり数も減って釣れなくなったとのことです。12月は埠頭にたくさんの投げ釣り師が集まって、多くの竿が並んだ光景が冬の風物詩だったみたいですが、最近は投げ釣りをされる方自体少なくて当日は私一人だけでした。まっ、平日の昼間ということもあるのでしょうが、釣り人は皆無・・・。

同じ博多湾でも、志賀島方面へ行けばカレイの魚影は濃くなります。しかしながら、ヒトデマンとの闘いになる為、あえて釣れないと言われる箱崎埠頭をチョイスしました。ひょっとしてバコバコ釣れたりして・・・。



ハゼ

「キィィィィーーーっ!!」

またしてもハゼ! しかもなかなかデカいです。

カレイはおらんのか?

まっ、海毛虫やヒトデ、葉オコゼ等が釣れることを考えるとハゼが釣れてくれるだけでもありがたいですね。





ハゼ

またもハゼ!

サイズは更にアップしています。尻尾まで入れると25cm程でしょうか。針掛かりさせた後、リールを巻く時になかなかの重みを感じます。口を開けて上がってくるので水の抵抗を強く受ける為だと思いますが、2匹掛かっている場合は一瞬カレイと勘違いする時もあります。


アタリは頻繁に出るものの、釣れてくるのはハゼばかり・・・。自宅前の川でも釣れるやん・・・。




で、結局カレイは釣れずに17時に納竿としました。


釣果

ハゼ大20匹、ガッチョ1。小さいサイズはリリースしました。



ハゼ刺身

新鮮なハゼの刺身はなかなか美味いです。多少のヌメリはありますが、キスとほぼ同じ感じで捌けるので楽チンです。たまり醤油が基本ですが、ポン酢で食べてみてもイケますよ。



天ぷら

ガッチョは松葉におろし、ハゼは腹開きにしました。カラッと揚げたハゼちゃんを天ぷらつゆに漬けてパクリ!

メッサ美味いです。ビールのアテにもピッタリです。

計8匹を食し、残りは捌いた後ジップロックに入れて冷凍庫へINしました。



2016年の釣りはこれにて終了。2017年は積極的に九州内他県へ遠征してやろうと思います。転勤が無ければ・・・の話ですが・・。

本年はしょうもないオッサンのブログへお越しいただき、誠にありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。









投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。