はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

ヒラメ再チャレンジ! 9/9

9/2(土)に50cm弱ではありましたが、ヒラメを撃沈して気分上々のワタクシ・・・・。さて、ヒラメが釣れた相島(あいのしま)某場所ですが、他にアコウ、マハタも撃沈できた為、本格的に狙えば釣果アップすること間違い無し!(勝手に思っているだけですが・・・)

まぁ、たまたまの釣果だったと思われますが、ついついヒラメ乱舞の妄想をしてしまいます(笑)。

「次もひょっとしたら釣れるかも・・・」

「いや、かなりの確率で釣れるんじゃなかろうか・・」

「いやいや絶対楽勝で釣れるやろ〜」

「先週に引き続き、連チャンで行っちゃう? 行くっきゃないでしょ! GOGO〜!!」




・・・ってな感じで2週連続で相島へ渡り、釣りをしてきました。狙うはもちろん、茶色くてヒラヒラした獰猛な野郎です。




船着き場正面波止

先週にヒラメが釣れた場所です。いわゆる航路筋の為、波止の先端から仕掛けを投げ込む時は注意が必要です。竿1本だけなら船が近くを通る時だけ仕掛けを回収しておけば良いのですが、4〜5本の竿を出して投げ釣りをする場合は、近くを通る船に道糸を引っ掛けられないように道糸沈めを使用する等の注意が必要です。

ここでは嫁さんがサビキで小アジ釣りを実施。自称、サビキングの嫁さんですが、果たして釣れるか・・・。




アジ

やはりこの場所は簡単にアジが釣れますね〜。

実は相島へは新宮発の一番船で来ましたが、皆さん行きたいポイントを押さえたい為に、船が港へ到着するかなり前から荷物を持って下船準備をしていました。釣り座の場所取りの為に、到着するや否やかなりのスピードでお気に入りのポイント目指してダッシュが始まります!

かなり後方からのスタートでしたが、私もヒーハー言いながら、元陸上部で慣らした脚力を駆使して競歩並みのスピードで徒歩10分ほどの距離にある波止の先端を目指しました。・・・が、いかんせん普段の不摂生が影響して思うように高速歩きができません(笑)。それでも気力を振り絞り、最後は1組のアングラーとの激闘?に勝利し、フラフラになりながらなんとか先端を確保することができました。






呑ませ釣り開始

波止め先端から左斜め方向に4本の仕掛けを投げ込みます。いずれも自作の呑ませ仕掛けをセット。釣れた小アジを背掛けにし、念のため孫針は腹側に掛けました。

「さ〜て、今日も釣れるか??」


しばらくは前アタリも出ず、シーンとした状態が続きましたが、開始から1時間程経過後に・・・・。



「おおっ?」

身の危険を感じたのか、エサの活きアジが激しく動いて竿先がピクピクしています。

ジジジ・・・・・・。


「ジィィィィっ!!」


リールのドラグ音が激しく鳴りました。 


コイツは・・・・またやってしまったかも知れん・・・。


スッポ抜けが嫌だった為、しばらく様子を見てから訊きアワセをしてみました。


「何かが食ってる・・・。しかもまぁまぁのサイズかもね・・。」


「ファイヤー!!」

針掛かりしました! 慎重に寄せて・・・・・。



ヒラメ

無事に逮捕することができました。先週より一回り大きいヒラメちゃん。サイズは50cm強でかなりの肉厚!




別アングル

針はガッチリと口に掛かっています。いや〜、実に美味そうですね〜。早く食べたい!




エソ

鋭いアタリが2回ありましたが、いずれも定番のエソでした。小骨が多いので、釣れても捨ててしまう方が多いですが、すり身にすると絶品なのでコイツもクーラーボックスへ収監することにしました。タマネギと混ぜてさつま揚げにして食ってやろうと思います。




ネコ

テントに入って来た猫です。居心地が良かったのか、帰宅時までテント内で娘っ子と遊んでは爆睡していました。


最後の最後にヒラメ?らしい強烈なアタリがありましたが、残念なことに針掛かりせず。エサのアジは見事に真っ二つになっていました。次の三連休ですが、天候が良ければ夜釣りに行こうと考えています。



イヤー、次は70cmオーバー(笑)。まっ、調子に乗るとロクな事がありませんので、次回も楽しくをモットーに釣行したいと思います。







投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりで元気倍!! 増励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチりをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。