はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

カレイ狙いリベンジ

11/28(火)、有給休暇を利用してカレイ狙いで出撃してきました。

11/23(木)にカレイ第1戦目で釣行しましたが、強風の為まともに戦えず、残念ながら丸ボウズを食らってしまいました。本日はリベンジを果たすことができるか・・・。



波津漁港

福岡県遠賀郡にある波津漁港へやってきました。港内はこんな感じで、写真左手は旧波止、奥側が内波止となります。写真にはわずかしか写っていませんが、左奥に赤い灯台があるのが外波止です。

前回に引き続き、今回も写真右奥、漁船が停泊している部分(内波止コーナー部)で竿を出すことにしました。


第一コーナー部分

港内でも投げ釣りは可能ですが、藻が多いため引き釣りは難しい感じがします。ハゼの魚影が濃いですが、それ以外はパッとしません。

外側は潮通しも良く、いろんな魚が狙えます。活き小アジを餌に呑ませ釣りをして、良型のスズキを釣っている方も多いとのことでした。



第1投

風も無く、ポカポカ陽気で絶好の釣り日和でしたが、平日とあって殆ど釣り人はいません。周りを気にせず、のんびり釣りができるのが嬉しいですね〜。

波止コーナー部分から順次仕掛けを投げ込んでいきます。本日は4本の竿を使用し、遠近と投げ分けしてアタリを待ちます。



釣り座

不意の大物が掛かった場合に焦らないように、タモ網のセッティングは必ず先に実施します。エサ取りの活性にもよりますが、あとは基本的に待ちの釣りとなりますので、クーラーボックスに座っての〜んびりとアタリを待ちます。



ほぼ無風

この日はほぼ無風状態でした。前回は天気予報サイトで風速6〜7mでしたが、実際の現場では12m以上あるんとちゃうんかいっ!という位の強烈な風が吹きまくり、ヅラをはじめとした(笑)色んなものがぶっ飛んでしまい往生しました・・。今回は風も無く、昼からは気温も20℃まで上昇するとのことで、本当に釣りやすい状況でした。


テトラ

コーナー部分にはテトラが入っているため、仕掛けの回収時にはちょっとしたコツが必要です。テトラ際まで仕掛けを寄せた後、竿を煽って一気に天秤を波止上まで飛ばして回収しなければなりません。天秤が空中を飛んできている間にもリールは巻き続け、テトラの穴に仕掛けや天秤が落下するのを防ぎます。波止上に立った状態でリーリングし、テトラの山を飛び越えて股間に向けて天秤を回収してくるイメージ?です。




チャリコ

幸先よくチャリコが釣れました。チャリコと言っても20cm以上ありましたので、気持ちいいドラグ音を出してくれました。酢締めか塩焼きで食ってやろうと思い、クーラーへ収監しました。



日が昇り・・・

エサ取りの活性が低いのか、エサは残ってきます。今回もホンムシは使用せず、アオムシの房掛けのみでカレイを狙っている訳ですが、仕掛け投入後30分程経過したあともキレイにエサが残っています。めんどくさいので、打ち返しはせずに放置したいと思いがちですが、やはり伸びたラーメンよりは出来立てが美味いのと同じで、魚も新鮮なエサの方が食いが良いと思われる為、一定時間経過後には必ず仕掛けを回収しエサ交換をするようにしています。

仕掛けをサビいて誘いを入れることも重要なので、マメに竿を手に取って誘いを入れていきます。



「ジィィィィ〜〜っ!」

一番左側の竿先が大きくお辞儀をして、リールから糸が出ました。コイツはカレイかも・・・・・。



1〜2分放置し、竿を手に取ると魚信有。ゆっくり煽って針掛かりさせ、リーリング開始です。なかなかの重みですが、果たしてリベンジなるか・・・・。






石ガレイ

自身がテトラから落ちないように注意しながら、念には念をということで、タモ入れしてゲットしました。テトラが無ければ取込も楽チンなのですが、危険なテトラの上を水際まで下りていくのは40過ぎのオッサンにはキツイものがあります。

なかなか肉厚な石ガレイをゲットすることができました。これでなんとかリベンジ達成です!




サイズ測定

37,8cmというところでしょうか。とりあえず釣れて良かった〜。



この後は全くアタリも出ず、10時過ぎに納竿としました。






投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりで元気倍!! 増励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチりをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。