はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

長崎〜軍艦島沖で船釣り

久々のブログ更新です。訳あってわざと更新を止めておりましたが、いろいろ考えた末に、「(更新したって)まっ、いいんじゃないか」と思い直しました。更新を止めていた理由については後日に・・・。



(かなり前の話で恐縮ですが)1月末に久々に船釣りに行ってきました。同行者は同じ営業所で働くT田さんです。

さて、このT田さんですが、非常に優しい性格とは裏腹に見てくれはコワモテでガタイもでかく、眼鏡を外した鋭い眼で睨まれると大の大人もションベンをちびる程です。仕事中はコンパクトカーで走り回っているイメージが強いですが、普段はドイツの某高級セダンに乗っており、サングラス越しに半笑いで運転する姿は一見ヤ○ザと見間違えるかも知れません(笑)。




出船

今回は前回釣行時と同じく、某運送会社の部長さんが個人所有している船に格安で乗せてもらう形での釣行となりました。エンジンを載せ替えたことで、燃費が大幅に向上しパワーも上がったらしく、非常に快適です。



野母崎沖

港からかなりのスピードで飛ばしてきましたが、ここまで来るのに30〜40分ほどかかります。前回(平成29年7月)釣行時は、たしかこの辺りでウキ流し釣りをしたと記憶していますが、今回はさらに船を走らせるそうです・・。当日は風も無く、海面はほぼベタ凪だった為、心配していた船酔いは皆無でした。



軍艦島その1

遠目に見ると、なるほど軍艦のように見えますね〜。海底の炭鉱から良質な石炭が採れることで繁栄していった軍艦島(端島)ですが、最盛期(1960年頃)には約5300人が住んでいました。





軍艦島その2

当時島内には、病院や学校、派出所、映画館まであったとのことです。300世帯が居住する巨大アパート(65号棟)もあったらしく、人が誰も居なくなった今でも当時の生活の息吹が聞こえてきそうです。ただ、釣行当日は曇り空だったこともあり、廃墟と化した島を見ていると、なんだか薄気味悪さを感じました・・。





船べりからの眺め

私が船首付近(ミヨシ)に陣取り、T田さんは船尾(トモ)で釣り開始!

さて仕掛けですが、船竿に電動リール、道糸はPE4号、棒ウキ、天秤に網かご、ハリス5〜6号10m3本針ってな具合です。ポイントが変わる度にウキ下を調整しないといけませんので、なかなか面倒・・・。しかも、この棒ウキがデカい・・80cm以上ある為に取り回しがなかなか大変・・。



ウキ流し

もう少し潮が早ければ良かったのですが、当日はトロっとした流れで、なかなか思うように仕掛けが潮に乗らないように感じました。100m以上流してアタリを待ちますが、ヒットするのはT田さんばかり・・・。

ウキ止めは、道糸に挟む(いわゆる手品結びをした輪っかに太めのPEライン切れ端を入れて締め込む)方法で対応していましたが、途中で変な結び方をしてしまった為に挟んだPEラインを抜いても解けなくなってしまいました。棚を浅くする場合は対応できますが、深くする場合には対応できなくなってしまいました。結び目がコブになってしまっている為、そこにシモリ玉が引っかかり(いわゆるウキ止めの役目)、それ以上仕掛けを落とせなくなってしまっています。

これではまともに戦えません・・・。

途中、別のライトタックルで根魚を狙いましたが釣れてくるのはウツボや雑魚ばかり・・・。気が付けば終了時刻となっていました。





釣果

私一人の釣果・・・・ではありません。ほぼ、T田さんが釣りました・・・。真鯛、その下のイサキ、共にグッドサイズです。



真鯛65cm

真鯛は船を出してくれて部長さんの釣果です。漁師でないの?と思う程、釣りが上手な部長さんですが、今回は「捌くの面倒だし・・」という理由でこのビックなヤツをプレゼントしてくれました。

実寸65cm。なかなかの大物でした。


落ち着けば、又行きたいですね。



投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりで元気倍!! 増励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチりをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。