はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

カレイ第二戦

11/4(日)、カレイ第二戦へ出撃してまいりました。

前回10/20(土)カレイ開幕初戦は、爆風の為釣りにならずでしたが、今回は風速1〜2mなので全く問題ありません。さ〜て、念願のカレイちゃんの顔を拝むことができるのか!?





AM7:00

糸島半島の北西に位置する福の浦漁港横のサーフにやってきました。夏場は退屈しない程度にポツポツとキスが釣れましたが、ここでのカレイ釣りは初めてです。もう少し水深が欲しいところですが、良い感じで潮が動いています。それにしても朝焼けって美しいですね〜。キレイな景色を見ていると、ドロドロとしたいろんな心の汚れが落ちていくように感じます。



AM7:30

アオムシを房掛けして順次仕掛けを投げ込んでいきますが、第1投目はどうしてもテンションが上がってしまいます。前回は完全ボウズを食らってしまった為、今回は何かしら(食える)魚を釣りたいところです・・。





釣り人はおらず

砂浜で竿を振っているのはワタクシただ一人だけ・・・。漁港の防波堤には数名の釣り人がいるものの、砂浜には誰もいません。シーカヤックやゴムボートを駆使して沖へ出撃しているアングラーは6名おり、なにかしらの釣果が出ている様子でした。


しばらくしてからキャスティズム取り出し、キスの仕掛けをセットして沖へ投げ込んでみましたが・・・・・。



ノーシグナル・・。



小魚もおらんのか・・・。



波打ち際

なかなか透明度の高い水です。キレイですが、なんとなく魚はおらんような感じがしますね〜。夏場は海水浴場として、特に週末は多くの家族連れが訪れて賑やかになる福の浦のサーフですが、9月以降は人影もまばらとなります。



海からのアングル

う〜ん、山と空のコントラストが美しい!

・・・でも肝心な魚は釣れない・・。

エサチェックをするも殆ど食われずに上がってきていたものが、9:00頃から潮がよく動くようになり、エサが食われるようになりました。ここがチャンスとばかり打ち返しを多くし、竿を軽く煽って誘いを入れたりしてみましたが、全くアタリも出ずでした。こんなことなら志賀島手前の大岳海岸に行けば良かったか・・・とタラレバを言ったところで仕方ありません。




10:30撤収

随分と潮が引いてしまいましたね〜。本日は下げ潮を釣りましたが、(場所にもよりますが)個人的にはカレイ狙いでは、やはり上げ潮を狙うほうが好きです。朝夕のマズメ時に上げ2〜3分位がエエ感じですが、週末の朝一に抜群の潮回りというのはそうそう多くあるもんでもないですね・・・まっ、下手くその私には潮回り自体がどーでもエエ話なのかもしれませんが・・・。


結局、2000円のアオムシ+ガソリン代1500円位+高速代約2000円、しめて5500円もかかってしまいましたが、釣れたのはエサ取りのサバフク1匹だけでした。このままでは小遣いがもたない為、なんとか節約して乗り切らねば・・・。


しかし・・・週末になると居酒屋へGOしたくなります(笑)。




投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリで元気倍増!励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチリをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。