はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

出た! ヒラメ65cm〜玄界島

11月10日(土)〜11月11日(日)にかけて玄界島での夜釣り、後編です。

〜前回の続き。

日付が変わり、しばらく粘ってみるも釣果が続かない為、2:00頃から一旦テント内で仮眠をとることにしました。釣行当日(22:00の釣り開始時)は非常に暖かく、長袖Tシャツの上のパーカーという恰好でも寒くありませんでした。しかしながら、日付が変わった頃よりだんだんと気温が低下し始め、防寒着が無いと釣りが継続できないほど寒くなってきました。ダイワの冬用のアウターを持参しておりましたので、早速装着!

ヒートテックの上下、裏起毛のパーカー、最終ダイワのアウターで武装し、テント内で爆睡・・・。快適です。


スマホのアラームは5:30にセットしていましたが、4:00頃に目が覚めてしまいました。飲ませ仕掛けを回収し、エサのアジを付け替えて順次投げ込んでいきます。ちなみに今回飲ませ仕掛けで使用している三又サルカンは、いつも使用しているものから2段階号数を上げておりますので、仮にブリ等の青物が掛かっても安心して取り込めると思います。

飲ませ仕掛けの3本の竿先はピクピクしており、アジが元気よく泳いでいることが分かります。


虫エサを付けている2本は、再びウミヘビ祭りに突入・・・。夜明けに一発大物(カレイか真鯛)がくれば良いのですが、果たして上手くいくか・・。


5:00頃に再びテントに入って仮眠。



5:30にスマホのアラームが鳴りましたが、いかんせん眠い・・・。どのみち6:30頃にならないと明るくなってこないだろうと思い、そのまま二度寝してしまいました。


6:00頃にのそのそとテントから出て仕掛けを投げ込んでいる方向をチェックすると、1隻のボートが堤防のすぐそばまで来ていました。4名程の釣り人がサビキ釣り?をされている模様でしたが、このままでは間違いなく投げ込んでいる道糸が引っかかってしまいます。まだ薄暗いこともあり、ボートからはこちらの様子がよく分からないでしょうから、とりあえずは急いで仕掛けを回収することにしました。

まずは一番左の飲ませ仕掛けを回収します。回収といっても、すべて巻き上げるわけでは無く、波止際ぎりぎりまで巻いてくるといったイメージです。

次の竿に手をかけると・・・・。

「何かが食ってる!」

魚信があったので、ゆっくりと竿をあおってアワセを入れました。なかなかの重量感ですが、それほど引くわけでもありません。アコウならただ重いだけのことが多いですが、ウミヘビに少し似た感じのこの感触・・・。もしかすると本命か!?


それ程抵抗することなく何かが海底から上がってきました。ヒラヒラとしているのが見えたので、ここでほぼヒラメと確信。海面まで浮いてきたところでいきなりジャンプ一発!

バッシャーンでは無く、ザッブーーン!といった表現のほうが正しいか(笑)。なかなかデカイです。


「キターーーーー!!!!!」

なかなかのサイズのヒラメです。慎重にタモ入れしようとしますが、1回目はミス!鋭い突っ込みをしますが、竿の弾力でいなします。2回目でやっとタモ入れ成功。フー、60cmのタモ枠に変えてて良かった〜・・・。


ボートの方からも称賛の声をかけていただきました。





6:10ヒラメ逮捕!

写真では分かりにくいですが、なかなかのサイズです。居食いしていたのか、ドラグを鳴らすような大きなアタリは出ませんでしたが、2本の針はガッチリと掛かっていました。スカリに収監しましたが、魚が大きいので縦にしか入りませんでした(笑)。目検でデカければそれで良いので、釣れた直後はあえてメジャーを当てて計測しませんでしたが、ざっと60cm〜65cm位はありそうです。

ヒラメは何度か釣ったことはありますが、このサイズは自己記録です。いや〜、本命が釣れてくれて良かった〜!!





朝焼け

エサとなるアジが釣れず、飲ませ釣りはここで一旦終了しました。せっかくの時合になんともタイミングが悪いですが、ここでアジが確保できておれば2発目、3発目が出たかもしれません。あとは虫エサでカレイが釣れてくれれば言うこと無しなのですが、そうそう上手くいく訳がありません。



真鯛

改めて明るくなった状態で写真撮影をしました。なかなか綺麗な魚体で、メジャーをあてると45cmありました。ちょうど食べごろのサイズですね。


ヒラメ

写真ではあまり大きく見えませんが、帰り支度のタイミングでメジャーをあてて正しく計測すると65cmありました。かなりの目方で、たくさん身が取れそうです。


カレイは釣れず

やはりカレイは釣れませんでした。しかし、ヒラメが釣れたので今回の釣行は大満足!ここから長時間粘っても釣果は出ないと判断し、(駐車料金が心配)マッハでタックルを片付けて帰還することにしました。


きんいん3号

航路筋はいかにも釣れそうなので、次回は100%カレイ狙いで釣行してやろうと思います。


博多へ帰還

35分のクルージング中はずっと爆睡していました。ここからキャリーを引いて駐車場までテクテク・・・。駐車料金は夜間の割引もあり、前日20:00〜翌日10:00までで700円でした。


記念撮影

オッサンの顔なんぞ誰も見たくはないと思い、モザイク処理(笑)しました。ヒラメの大きさがイマイチ分かりにくかった為、大きく見えるように両腕をぐっと前に突き出した形で記念撮影しました。大きく見えすぎ・・というセコさはありますが・・・まっ、よく釣れてくれました。


次回は70cmオーバーを狙います。多分・・・。










投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリで元気倍増!励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチリをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。