はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

2018年最終釣行! 夜釣りでアコウ狙い

12/22(土)夕刻〜翌12/23(日)の朝まで、相島へ渡船で渡って夜釣りをしてきました。2018年最終釣行です。寒い日が続き、釣りに行くのも億劫になっていましたが、三連休は天気予報を見る限りでは気温もそれほど下がらず、風も穏やかでした。加えて、大潮回りということもあったので、これは行かんとアカンやろ・・ということになった訳です。

狙うはアコウ、他ハタ系の根魚。サビキで釣れた小アジをエサに呑ませ釣りをしてやろうという算段です。根が多い場所なので、ひょっとしたら小型〜中型のクエがいるかも知れません。活餌が釣れなかった時の予備として、7〜8cmの冷凍スルメイカも持参することにしました。



15:00相島到着

いつもの新宮町営渡船『しんぐう』です。新宮港から相島まで大人片道460円なので、金欠の私でも大丈夫(笑)。12月ともなるとさすがに島に渡る観光客は殆どおらず、釣り人も若干名しかいませんでした。やはり寒い日はコタツに入ってミカンでも食いながらテレビを観ているほうが良いのかもしれませんね。



対岸波止

ハイシーズンには釣り人だらけのT字波止ですが、本日は2〜3組しかいません。こんな寒い時にわざわざ釣りに来る人はよっぽどの釣り好き(釣りバカ)なのでしょう・・・。



小学校方向

空の色、雲の形、海の色、山の木々・・・やけに寒々しく、冬の景色ということが一見して分かります。果たして狙いの魚を釣り上げることができるのか・・・。



三脚セット

移動するのも面倒なので(アジ釣りはこの場所が都合良いので)、船着き場の波止に釣り座を構えました。とりあえず波止先端に三脚をセットし、サビキで小アジを狙います。ある程度の小アジが確保できれば投げ釣り用のタックルを準備していく段取りです。



足元のスズメダイ

パラパラと撒き餌をするとたくさんのスズメダイが集まってきました。飛ばしサビキでアジを狙いますが、釣れてくるのはスズメダイばかり・・・。日暮れ前からはアジが釣れ出すと思いますが、タナを変え、ウキを流すポイントを変えもコイツらばかりが掛かってくる始末・・。



スズメダイ

万が一の(小アジが全く釣れない時の)緊急事態用として、とりあえずはスズメダイを数匹キープすることにしました。しばらくすると女子大生と思わしき釣りガールが「すいませーん、隣(一段高くなっている場所)空いてますか?」と声をかけてきました。この時、すでに竿4本をセットし、波止先端から放射状に仕掛けを投げ込んでいましたので、正直隣に入られるのは嫌だったのですが、まあ仕方ありません・・・。

「投げ込んだ仕掛けを回収しますので、隣いいですよ〜。どうぞ〜。」

釣りガール曰く、大学のゼミメンバー10名程で相島へ宿泊しに来たとのこと。釣りは初心者の学生が大半で、そもそも自分以外は釣りに興味が無い。他のメンバーは酒?を買い出しに行っているとか。私も関西の某大学に行っていましたが、かれこれ四半世紀も前の話(笑)・・いや〜完全にオッサンですね。暗くて顔が良く見えませんでしたが、声は釣りガールの「ミッピさん」によく似ているこの女子、西南学院大学の学生さんでした。


この後、地元の爺さん2名が私の隣に乱入(?)し、サビキ仕掛けをバンバン投げ込んでくる事態が発生。さすがに私が投げ込んでいる方向は回避して(数回道糸に絡まりましたが・・)サビキ仕掛けを投げられていましたが、内心は穏やかではありません。どう考えても1名が限界の波止先端にズカズカと入り込んできて、断りも無く釣りを開始されましたので腹が立って文句を言ってやろうと思いましたが、よく見ると過去に何度も話をしたことのある顔見知りの爺さんでしたので怒りはすぐにしずまりました。

「30分もしたら帰るけん、ちょっとだけオカズ釣りを隣でやらしてもろうてもよかと?」

「じゃあ、仕掛けを回収しますね〜。」

「すまんね」

爺さんたちと釣り談義をしながら私もサビキメインで中アジを狙います。

・・・・見ると、爺さん達は使い古しの4〜5連のサビキ仕掛けで、一番下には網かごでは無く、なす型オモリをつけています。アミエビは使用せず、仕掛けをぶん投げてレンジを変えてリトリーブしてくるだけ・・。

「食ったよ〜」

なんと、爺さん達は30cmほどあろうかと思われるグッドサイズのアジを連掛けでゲットしています。すぐに私の仕掛けにもアジが食いつき、一時入れ食いモードに突入しましたが、アジの時合いは30分ほどで終了してしまいました。隣の釣りガールもなんとか5匹程は25cm超のアジをゲットし、「こんなに大きいの初めて〜♡」とご満悦な様子でした。

爺さん達は5〜6匹の良型を釣り上げて、そそくさと撤収しました。自分たちで食べられる分だけ釣り、刺身メインで食うとのことでした。しかし、エサが無い状態でサビキを引いてくるだけの単純な釣法でポンポンっと良型アジを釣り上げてしまうとは、さすが・・・恐れ入ります。




ケミホタル装着

爺さんたちに続き、釣りガールもしばらくすると(宿で夕食のため)撤収し、私ただ一人となってしまいました。まっ、これでのんびりと周りを気にせずに釣りに集中できます。ケミホタルをセットしてアタリがあっても良く分かるようにしましたが、遠目に見ると夜空に浮かぶ星みたいに見えますね。アジはというと、コンスタントに釣れるもののエサとしてはサイズ的に少し大き過ぎます。15〜20cm程がポツリポツリ釣れ、時々25cm超が掛かります。



ネコ

どこからともなくたくさんのネコが集まってきました。可愛らしい声でニャーと鳴き、こちらが優しい素振りを見せるとすり寄ってきて更に甘えてきます。釣れた魚をおねだりする常套手段で、ナデナデなんかするとアホみたいにたくさんのネコたちが寄って来るので注意が必要です。ネコさんには申し訳ないですが、私は近寄るなオーラを全開にして立ち振る舞い、少しでもネコが近寄ってくれば「シャー」と威嚇して追い払うようにしています。こうしないと魚が釣れる度にネコがダッシュして近づき、大切な獲物をかっさらっていくので始末に負えません・・。



アジ

投げ釣りの呑ませ仕掛けには全くアタリが無く、時間だけが経過していきます。アジはポツリポツリと釣れるため、退屈ではありませんが何か物足りない・・・。一発大物が掛かってくれれば言うことないのですが、そう簡単には釣れませんね〜。

呑ませ仕掛けは根掛かりが連発し交換が多発しますが、根が荒い場所を攻めているので仕方がありません。極力捨て糸部分で切れるように作ってはいますが、それでもストックしていた予備仕掛けがどんどん無くなっていきます。


活かしバッカン内

今回は活かしたアジを移動させることも想定していた為、ダイワの活かしバッカンも持参していました。釣れたアジは一旦このバッカンに収監し、エアーポンプを作動させて活かします。アジが一定量になればアジスカリへ移し替えて海中で活かすことにしました。

活かしバッカン内は、短時間で写真のようにまずまずのサイズのアジで満杯になります。


アタリ出ず

呑ませの方はあいかわらずノーシグナル・・・。

0時を回り、少し仮眠することにしましたが、ここで右足の靴下が濡れていることが判明。おかしいな・・とよく見ると、靴底のラバーがすり減って穴が開いていました(笑)。海水が掛かると靴に塩シミが付いてイヤなので、釣り専用のスニーカー(ニューバランスの996)をずっと履いていましたが、とうとう穴が開いていたとは・・・。靴下が濡れたまま長時間釣りをしていた為、少し臭いが気になり・・・そっと嗅いでみると・・・・。

「くっさ〜!!!!」

どうやら靴底から海水に混じったアミエビの汁を吸い上げていた模様で、右足裏が異様にアミエビ臭くなっていました。なんとも言えない強烈な臭い・・・はっきり言ってヤバいです。足の裏の皮がエビ臭い水気を吸ってふやけていましたので、これはなかなか臭いが取れそうもありません。

テントに入ろうとすると、知らない間にネコが2匹入り込んでいました。ネコを追い出し、さあ寝よう・・・としましたが、よく見ると2か所でオシッコをされています。それ程大きくないネコでしたので、超・・とまではいきませんでしたが、それでもなかなか臭いマーキング・・。海水でタオルを濡らして拭きましたが、臭いは取れずでした。



夜明け

ドラマは起こらず。夜明け後に釣りガールが再びやってきて、メバルを2匹とアジをゲットしていました。なかなかの釣り好きな女子で、これほどまでに釣りに執着している女子大生もなかなか珍しいと思いました。


アジ25cm超

釣果はほぼアジと一部サバ、イワシのみ・・・。アジ25cm超は刺身で食べましたが、朝7時頃までは全てスカリで活かしていましたので身はモチモチプリプリで活け造りのアジに近く、最高に美味かったです。


アジ20cm前後

20cm前後のアジです。フライにして食べてみようか・・。



サバ、イワシ

サバとイワシは短時間の塩締め後、同じく短時間酢締めして食べました。イヤー美味かったです。



アジ15cm以下

南蛮漬けかフライで食ってやる予定です。



あわよくばクエ・・と思いましたが、投げ竿がなくても釣果が変わらずの釣りでした。



次回釣行は年明けですね。



帰宅後、嫁と娘が私の足の裏を嗅いで・・・・。


「くっさー!!!!! オッサン、はよ風呂入れ!!」

ちなみに、テントは廃棄処分となりました。


投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリで元気倍増!励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチリをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。