はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

5/24玄界島へ夜戦出撃

5/24(金)の夜から玄界島に出撃してきました。翌朝までの夜釣りとなりますが、夜間はサビキでアジ、投げで真鯛(アナゴも)を狙い、夜明けにアジの飲ませ釣りでヒラメを狙う(ホンマに釣れるんかいな…という)作戦です。

前回の玄界島出撃時と同じく、同行するのは同じ職場で働く仲間、T松さんです。



博多出発〜♪

ベイサイドプレイスの船着き場をパシャリ。今回も前回に引き続き21時の最終便で出発しました。玄界島までの所要時間は35分なので、少しばかりの仮眠ができます。まぁ、夜景を見たり、おしゃべりしたり、スマホをチョコチョコいじくっていると本当にあっという間に到着してしまいます。



竿5セット準備完了

とりあえずはビールで乾杯をした後、サビキの準備をしてから投げ竿のスタンバイにかかります。手前の3本は全誘導の天秤に吹き流し仕掛け2本針、ホンムシ、アオムシを付けて沖合へファイヤーしていきます。

奥側の2本は飲ませの胴付き仕掛けですが、アジが釣れれば鼻掛けして順次投げ込んでやろうと思います。



虫エサ3本

今回は事前にホンムシを予約していました。150gで3000円也。これで大物が食ってくれば良いのですが・・・・。ホンムシをベースにアオムシをプラスしたりして、2つ横並びの沖波止の間を狙います。



宴の跡

ビールの缶は写っていませんが、T松さんが500mlロング缶を4本、私が2本飲み干し、まだまだ足らないのでワンカップ酒を各々飲んでチョコっとだけイイ気分〜。なーんて、やはり釣りをしている時は不思議と酔いが回りません。

25cm超のアジが釣れれば活造りにしてやろうと、本日は小出刃以外に柳葉包丁も持参していましたが、肝心のアジが全く釣れず・・・。



就寝

T松さんはテントに入って何やらゴソゴソしていましたが、しばらくするとイビキをかいて爆睡・・・。やはり職場では身を粉にして働いているので、週末の金曜日は疲れもピークに達しているのでしょう(笑)。全く寒くありませんので、私は波止に敷いたマットの上に寝っ転がって、眠くなったら眠れば良いか・・・。




港内側

船着き場と民家の灯りが幻想的ですね。家屋の写った海面も何とも言えずに美しいです。



アタリ無し・・・

ハイ、全くアタリがありません。



ゴンズイ

エサチェックを兼ねて仕掛けを回収すると、こんなヤツばかりが水揚げされてくる始末・・。




夜明け

結局、2時過ぎにマットの上で仮眠し、目が覚めたのは4時半頃でした。なかなか景色が綺麗ですが、貧果続きなので(このままノーフィッシュで終わるのはストレスが溜まるだけ・・・)急いで打ち返しをしていきます。

・・・が、アマモが大量に発生しており、仕掛を回収すると団子状になったアマモのかたまりが水揚げされてくる始末。飲ませエサのアジが全く釣れない為、飲ませ釣り自体が成立しませんでした。いや〜、なぜに釣れないのか!?




穴ハゼ

本日の釣果(悲)。

結果、唐揚げサイズのメバル数匹(リリース)、小さなアナゴ1匹のみしか釣れませんでした。

いやー、ホントに貧果です。


次は真面目にキス釣りでもしますか・・・。


投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリで元気倍増!励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチリをお待ちしております。
↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。