はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

玄界島で久しぶりの夜釣り

10月4日の夜から翌10月5日にかけて、玄界島で夜釣りをしてきました。狙うは早朝飲ませ釣りでのヒラメですが、果たして上手くいくのか。

 

前回は、相島で青物らしきダイナマイトな奴をあと一歩のところでバラしてしまったこともあるので、今回はなんとかリベンジしたいところです。

 

10/4ノー残業マッハで会社を出て帰宅後、急いで荷物をリュックに詰め込んでいきます。忘れ物がないように、予めスマホのメモには持参物をまとめて入力していましたので、チェックしながら漏れがないかを入念に確認し、準備完了です。

 

シャワーを浴びた後、握り飯を頬張りながら荷物を担いで駐車場へ向かいますが、なかなかの重量です。投げ釣りの道具は量も多く、重量もあるので移動時は難儀しますね(笑)。

 

自宅近くの釣りエサ屋が20時で閉店してしまうために超特急で準備しているのですが、渡船は21時発なのでエサを購入した後は出航までの時間がヒマです…。

 

 

21時に博多ベイサイドを出航し、約35分かけて玄界島を目指します。疲れが溜まっていたのか、出航後すぐに眠りに落ち、(まぁまぁ揺れていたようですが全く起きず)気がついた時には玄界島の港内でした。

 

 

 

波止をテクテクと歩き、いつもの場所に到着しました。私の他には単独釣行の方を含めて4組の釣り人がいましたが、殆どの方がルアー釣りで、投げ釣りの方はいませんでした。

 

テント設営

f:id:hamafish:20191010042927j:image

とりあえずテントを設営し、寝床を確保します。前回、相島でネコのマーキング被害に遭いましたが、(尿の)拭き取りが早かったこともあり、漂白剤を使用した徹底洗浄と天日干しのおかげで臭いは完全に取れていました。いくら安物のテントとは言え、数回使用して廃棄はあまりにもったいないですからね。

 

投入

f:id:hamafish:20191010043029j:image

虫エサの2本だけ仕掛けを投げ込み、あとはサビキでアジをねらいます。港内側にサビキ仕掛けを遠投し、少しずつ手前に引いてくる感じでアタリが出る場所を探っていきますが、群れがいないのか全くアタリがありません。

 

アジ確保

f:id:hamafish:20191010043304j:image

波止の一部はスリットになっているので、外海からの潮が港内に向かって入ってきており、激しく動いています。これは…ひょっとして…と思い、手前にポチョンとサビキ仕掛けを落とすと、案の定アジが食ってきました。12〜13センチの小アジです。飲ませ釣りには良いサイズですので、エアレーションを効かせたバッカンで活かすことにしました。

 

活かしアジ

f:id:hamafish:20191010043400j:image

前回は夜光虫に活きアジを速攻でボロボロにされた経緯があり、又、玄界島では夜間に飲ませで(私が下手クソなので)釣果が出ていないこともあったので、暗い内は投げ竿は使用しませんでした。代わりに3号の磯竿を取り出し、飲ませウキ仕掛けで中層を狙いますが、こちらはノーシグナル。

 

 

エソ逮捕

f:id:hamafish:20191010043459j:image

エソが居食いしていました。お腹がパンパンですね〜。かなりの大食漢で、小アジを丸呑みしています。

 

アジを引っ張ると…

f:id:hamafish:20191010043644j:image

口から出ていた小アジを引っ張ってみると、ズボっという感じで出てきました(笑)。

 

2本の投げ竿に虫エサ仕掛け、1本の磯竿に飲ませ仕掛けをセットして投入していますが、釣れたのは虫エサにゴンズイ多数、活きアジエサにエソ1匹のみです。この後1時過ぎまで打ち返しをしましたが、アタリは全くありませんでした。粘っても釣れないと判断し、テントに入って就寝…。少しでも睡眠を取っていた方が身体が楽なので、夜釣りの時は必ず寝るようにしています。

 

投げ竿飲ませ開始

f:id:hamafish:20191010052855j:image

朝は5時過ぎに起床しました。まだ真っ暗でしたが、予めセットしていた(飲ませ仕掛けの)投げ竿3本にアジを掛けて投入していきます。今回はある程度遠投してやろうと、鼻掛けではなく目のくぼみに針を掛けることにしました。硬い骨の内側に針を通す為、力を入れて投げこんでも投入時に外れることが少ないのが利点です。ただ、アジが弱るのが少し早いように思います。

 

 

夜明け

f:id:hamafish:20191010053004j:image

6時前になって、だんだんと夜が明けてきました。毎度のことながら、太陽が顔を出す直前の風景って、ホントに美しいです。

 

 

ネコ

f:id:hamafish:20191010053030j:image

知らない間にネコがやってきました。あまり好みではない顔(笑)でしたが、釣れた小アジをあげると美味そうにかぶりついて、あっという間に完食しました。

 

 

カマス

f:id:hamafish:20191010053100j:image

港内にものすごい数のカマスが回遊してきました。あちこちでボイルが起こり、バシャバシャとかなり賑やかになりましたが、サビキで釣れたのはたった2匹、しかも小さい…。

 

サバ

f:id:hamafish:20191010053143j:image

ダメ元で外海側に飛ばしサビキを遠投して探りを入れていると、ウキがズボッと入りました。なかなかの引きで上がってきたのは25cmほどのサバでした。

 

アジ

f:id:hamafish:20191010053208j:image

続いてサバと同じサイズのアジが釣れてきました。飲ませ仕掛けの方は期待薄なので、お土産のアジ確保に努めることにします。なかなか良い引きなので、釣っていても楽しいですね。ハリス切れが連発したので、(ハリス4号の)太ハリス仕様のサビキ仕掛けにチェンジしました。

 

 

釣果

f:id:hamafish:20191010053245j:image

メインの飲ませは全くアタリが無く、残念ながらノーフィッシュ。中アジとサバはそれぞれ15匹ずつ釣れ、後は小アジ40匹ほどを持ち帰りとしました。

 

 

魚の処理

f:id:hamafish:20191010053352j:image

いつものように魚は釣り場でウロコ、頭、内臓を処理しました。

 

f:id:hamafish:20191010054833j:image

ジップロックに入れたら、ハイ終わり。

 

撤収

f:id:hamafish:20191010053527j:image

撤収〜。これならサビキの竿1本だけ持参すれば良かったか…。次はなんとかマシな奴を飲ませで釣りたいですが、果たして釣れるんかいな…。

 

アジ

f:id:hamafish:20191012064514j:image

帰宅後に釣れたアジ、サバの一部は刺身、フライにして食べました。

 

 

サビキだけの釣果やん⁈と思った方は投げ釣りバナーをポチり願います。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。