はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

自転車修理 ブレーキワイヤー

日増しにボロボロ感が酷くなってきている嫁さんのママチャリですが(笑)、先日ついにブレーキワイヤーが切れる寸前の状態になりました。

 

自転車屋で修理してもらっても、それ程工賃はかからないとは思いましたが、(作業が楽しいので)今回も自分で修理をすることにしました。

 

ブレーキレバー

f:id:hamafish:20200719064004j:image

ブレーキレバーに接続されているワイヤーです。ワイヤーは細い針金を束ねて出来ており、なかなかの強度なのですが、我が家のママチャリはブレーキレバーを握るとかなりの違和感(フニャフニャしている感じ)の状態です。ワイヤーが切れていると思われます。

 

 

後輪ブレーキ部分
f:id:hamafish:20200719063952j:image

なかなかの汚れですが(笑)、後輪ブレーキ部分のワイヤーです。ブレーキレバーを握るとワイヤーが引っ張られ、連動してブレーキに付随しているアームも前方に引っ張られる形になります。これで後輪ブレーキがかかるのですが、アームにはバネが付いており、ブレーキレバーから手を離すとワイヤーが元に戻ってブレーキが解除される仕組みになっています。

 

 

ワイヤー
f:id:hamafish:20200719064000j:image

ブレーキレバー部分のワイヤーを取り外してみました。ご覧のように大部分が切れてしまっており、後輪ブレーキの効きはかなり甘くなっていました。

 

 

 

新品ワイヤー
f:id:hamafish:20200719063956j:image

ネットで新品ワイヤーを発注済みでしたので、こちらと交換してやります。価格は送料込みで700円程でしたので、それほど高いモノではありません。

 

ワイヤー外し
f:id:hamafish:20200719064007j:image

後輪ブレーキのアームにネジ止めされているワイヤーを外していきます。

 

長過ぎ
f:id:hamafish:20200719064023j:image

新品ワイヤーに交換しましたが、サイズが長過ぎるので余分はカットすることにしました。

 

ワイヤー切断
f:id:hamafish:20200719064020j:image

ニッパでパチンといきたいところでしたが、ワイヤーとワイヤーを覆っているビニール(内側にはワイヤーを保護する金属が入っています)が強靭でしたので、切断するのに少しだけ時間が掛かってしまいました。

 

ワイヤー交換後
f:id:hamafish:20200719064027j:image

新しいワイヤーをブレーキアームに取り付けるだけなので簡単と思いましたが、ブレーキレバーを握った時に「キュッ」という感じでブレーキが作動するようにワイヤーにテンションをかけながら微妙な調整が必要でした。テンションをかけ過ぎると、ブレーキレバーを握っていない状態でもわずかにブレーキが作動していまいますし、逆にテンションが弱過ぎるとブレーキレバーを握ってもスカスカした感じでブレーキの効きが悪くなってしまいます。

 

ブレーキレバー部分
f:id:hamafish:20200719064015j:image

良い感じになりました。

 

 

修理完了
f:id:hamafish:20200719064012j:image

ワイヤーを丸ごと交換するだけなので、作業内容はアホみたいに簡単でした。しかし、経年により自転車の各パーツが随分と劣化してきましたので、近いうちにどこかが又故障するかも知れません。。そろそろ買い替えか…。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。