はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

8/29船釣り〜宮津丸 

8/29(土)、京都府は宮津市から遊漁船「宮津丸」さんへ乗船し、船釣りを楽しんできました。

 

活き餌を使用しての根魚狙いがメインで、リレーで甘鯛やレンコダイを狙う予定なのですが、船を予約してからというもの釣行日が待ち遠しくて仕方がありませんでした。エエ歳こいたオッサンがワクワクドキドキなんて少々気持ち悪いですが、爆釣の期待感は半端ありませんので、どうしてもワクワクしてしまいます(笑)。

 

さて、当日は1時半頃に起床し、なんだかんだで茨木市を出発したのは2時40分頃でした。5時に待ち合わせ場所となっている現地最寄り釣具屋さんに到着しなければなりませんので、余裕をもって出発しましたが、思いのほか早く待ち合わせ場所に到着してしまいました。茨木市から下道で亀岡まで山越えし、京都縦貫自動車道に乗ります。途中、サービスエリアに立ち寄って時間調整しながら車を走らせましたが、与謝天橋立インターを降りたのは4時40分頃…やはり夜は道が空いていることもありマッハで行けますね。

 

コンビニ、釣具屋に寄ってから船着場の養老漁港を目指します。

 

 

宮津丸

f:id:hamafish:20200831185338j:image

6時出船。朝日をバックに船体をパシャリ!なかなか美しい朝焼けでした。

 

本日もいつものメンバーです。釣り達人H本さん以下、K畑さん、M下さん、M浦さん、私の総勢5名での釣行となりました。

 

出船!

f:id:hamafish:20200831185421j:image
f:id:hamafish:20200831185426j:image

いやー、いつもながら一番ワクワクする瞬間です。今日はどんな獲物が釣れるのか、想像するだけで(興奮して)鼻血が出そうです(笑)。

 

船を走らせること約40分でポイントに到着しました。先に根魚をやると思っていましたが、レンコダイ、アマダイ狙いとのことでしたので、自作した胴付3本鉤仕掛けをセットします。

 

エソ

f:id:hamafish:20200831185751j:image

レンコダイが数匹釣れた後、エソ祭りが始まりました。なかなかの引きをしますので、別の獲物と勘違いしますが、上がってきてガッカリ(笑)。

すり身をさつま揚げにしますので、5匹は持ち帰りしました。

 

 

ヒット!
f:id:hamafish:20200831185647j:image

ゴゴンというアタリの後、ゆっくり合わせを入れると鉤掛かりしました。竿先が引き込まれて魚の引きをダイレクトに感じることができますので、かなり楽しいです。

 

砂地なので基本根掛かりはありません。手持ちでアタリを待ち、魚を掛けてからは竿置きに竿を置いて巻き上げます。エサはホタルイカ、アオムシ、オキアミを用意しましたが、何でも良く食ってきました。

 

 

イトヨリ、レンコダイ
f:id:hamafish:20200831185716j:image

なかなかの引きだと思ったら、イトヨリとレンコダイのダブルでした。レンコダイは25cm、イトヨリは30cmチョイ位でしょうか。

 

 

ウマヅラハギ
f:id:hamafish:20200831185743j:image

30cmオーバーのウマヅラが釣れました。コイツは良く引くので楽しいです。

 

灼熱
f:id:hamafish:20200831185702j:image

当日は風も殆ど無く、まさに茹だるような暑さでした。気温は37℃位(だったと思います)、炎天下でしたので体感温度はそれ以上(笑)。こまめな水分補給を心がけてはいましたが、汗の量が尋常では無く、帽子のツバからはポタポタと汗が終始したたり落ち、首に巻いたタオルは絞ってもすぐにビショビショになってしまいます。

 

修行のような過酷な釣りですが、来た以上は釣果を出さなければなりません。ただ、釣り好きで無ければマッハで心が折れてしまうと思います(笑)。

 

 

 

場所移動
f:id:hamafish:20200831185738j:image

10時過ぎにポイントを移動し、根魚狙いにチェンジしました。

 

 

 

小アジ

f:id:hamafish:20200901042952j:image

エサの小アジは船のイケスから自分で取ります。小アジのサイズは7〜8cm程で、なかなか元気が良かったでのですが、欲を言えばもう少しだけ大きなサイズのアジが混じってて欲しかったところです。

 

 

 

カサゴ
f:id:hamafish:20200831185730j:image

自作した根魚狙いの仕掛けにチェンジし、1投目でゴンゴンと大アタリが出ました。上がってきたのは40cm近いカサゴちゃん。刺身、煮付け、どうやって食べてやろうか。

 

 


アコウ
f:id:hamafish:20200831185712j:image

コツコツとした前アタリが出ました。魚がエサを咥えて走り出す本アタリまでは少し我慢し、竿先が引き込まれるような本アタリで竿をゆっくり煽って鉤掛かりさせました。

 

なかなかパワフルな引きで上がりきたのは本命のアコウでした。40cmオーバーが釣れて一安心です。

 

 

アコウ、カサゴ
f:id:hamafish:20200831185723j:image

アタリが出るのは小アジが元気な着底後からすぐが殆どですので、しばらく粘ってアタリが無ければすぐに仕掛けを回収し、新たにエサを替えて投入を繰り返しました。

 

アコウは順調に釣れてきます。底はそれほど荒くはありませんが、底べったりの置き竿にしてしまうと根掛かりしますので、竿は1本とし手持ちでアタリを待つことにしました。

 

ゴンゴン、キュイーン(電動リールの巻き上げ音)、ハイ1匹追加〜。なかなかのペースで根魚が釣れてくるので楽しいですね。潮の流れはそれ程ではありませんでしたが、60号のオモリでは若干軽過ぎた感じがしましたので、途中から70号にチェンジしました。

 

 

K畑さんにヒット
f:id:hamafish:20200831185726j:image

隣のK畑さんも順調に釣果を伸ばしています。あまりの暑さに、操舵室の横にできた僅かな日陰で2時間程グッタリされていましたが、気力で釣りを再開しました。釣りにかける執念…恐れ入ります。

 

 

M浦さん
f:id:hamafish:20200831185719j:image
f:id:hamafish:20200831185706j:image

M浦さんです。暑さでヘロヘロになってますが、釣果を伸ばすためにアタリが出るのを真剣な表情で待っています。

 

終了!
f:id:hamafish:20200831190554j:image

15時に納竿としました。本来は6時間の釣りですが、仕立てということもあり2時間延長し8時間の釣りとなりました。途中で飲み物が無くなり超辛い釣りとなりましたが、そこそこ釣れましたので、結果はマルです。

 

釣果
f:id:hamafish:20200831185747j:image

久しぶりにアコウが爆釣しました。これ以上釣るとクーラーボックスに入りませんし、持ち帰って魚を捌くのも大変です。持ち帰りはアコウは13匹、レンコダイ10匹、ガシラ(カサゴ)5匹、エソ5匹、サバ(貰い物)1匹、ウマヅラ1匹でした。

 

喉の渇きも尋常でなく、熱中症の一歩手前(だったハズです)でしたので、最後は魚用の氷をバリバリ食べながら休憩していました。

 

イヤー、地獄のように暑い釣りでしたが、満足な釣果が出せて良かったです。次は投げ釣りで出撃したいと思います。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。