はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

カレイ狙いで出撃

10/16(金)、有給休暇を利用してカレイ狙いに出撃してきました。キンモクセイの花も咲き、10月も半ばとなれば産卵を控えた「乗っ込みカレイ」が接岸してくる筈です。

 

当初は金曜日の夜から家族で淡路島に出撃し、夜釣り〜早朝からカレイ狙い(嫁さんはサビキでアジ狙い)を計画していましたが、天候不順により断念。金曜日の朝から単独釣行することにしました。

 

須磨海岸

f:id:hamafish:20201017063308j:image

AM6時半頃の写真です。夜明けよりかなり前(5時半頃)に現地到着を考えていましたが、なんだかんだで出発が遅れてしまい、結局は到着が6時半になってしまいました。

 

淡路島に渡ることも考えましたが、平日の高速道路料金を考えて近場の須磨海岸で釣りをすることにしました。

 

三脚セット
f:id:hamafish:20201017063258j:image

かれこれ10年以上前ですが、須磨海岸では良くカレイを釣りました。写真左側に海面が波打っている場所がありますが、ここに沈み波止があり、当時はこの波止に毎週のように通った時期もありました。

 

 

第一投!
f:id:hamafish:20201017063222j:image

(通称)四畳半の波止が水没している為、仕方なくすぐ横に三脚をセットしタックルを準備しました。6時満潮、本日は下げ潮を狙います。

 

なんだかかなり久しぶり?の投げ釣りですが、イヤ〜、やはり楽しいですね。仕掛けを遠投し、いろんな魚種を狙えるのが投げ釣りの醍醐味です。特にドラグを鳴らすような大物が掛かった時はアドレナリン全開で興奮MAXになります(笑)。

 

 

 

トイレ
f:id:hamafish:20201017063254j:image

須磨海岸には綺麗なトイレがあるので、小さい子供や女性同伴でもトイレを気にせずに釣りができるので良いですね。特に私のようなウ◯コマンにとっては非常にありがたいです(笑)。

 

 

 

 

海ケムシ
f:id:hamafish:20201017063226j:image

投げ込んだ仕掛けを放置しているとコイツが食ってきます。昔は綺麗な砂底のイメージがありましたが、海ケムシが多いということはかなりの泥砂底になっているのか、道糸にも泥水っぽいものが付着しています。

 

 

 

チャリコ
f:id:hamafish:20201017063247j:image

エサ取りの猛攻が半端なく、すぐに素鈎にされてしまいます。小さなカワハギが湧いているのかと思い、小鈎で様子を見るとチャリコのオンパレードでした。これは手返し良くマシンガンキャストするしかありませんが、エサの量はそれ程多くありませんので、海の状況が変わるのを待った方が良いか…。

 

カタクチイワシ
f:id:hamafish:20201017063239j:image

潮が引いて水没していた波止が少しずつ姿を見せ始めました。波に煽られて数匹のカタクチイワシが波止の上に打ち上げられていましたので、手掴みで捕まえてバケツの中に入れました。

 

 

 

釣り座移動
f:id:hamafish:20201017063217j:image

8時の写真です。かなり潮が引いたので、水没していた(通称)四畳半の波止が顔を出しました。道具一式を移動させ、この小波止からカレイ野郎を狙うことにしました。平日なので他の釣り人は殆どいない為、扇状に投げても問題なさそうです。

 

 

 

ファイャー!
f:id:hamafish:20201017063251j:image

竿を1本追加し、計5本体制でカレイを狙います。海面に潮目のようなものが出来、釣れそうな感じはあるのですが、いかんせんアタリが出ません。

 

まっ、カレイはじっくり腰を据えての待ちの釣りですので、ここは海を見ながらのんびりといきますか…。日頃の仕事のストレスを波の音と綺麗な景色に溶かして…ゆっくりと息を吸って吐いて…。海はヒーリング効果もあるのでしょうか、毎回釣りをしていると幾分ストレスが取れた感じがするので、たとえ釣果が出なくとも私にとってはかなり重要です。

 

あっ、でも「釣りに行く費用を出してくれ」という嫁へのアピールではありませんので、勘違いしないようにお願いします(笑)。

 

 

マッタリ…
f:id:hamafish:20201017063302j:image

9時前の写真です。アタリは皆無でエサだけが取られてきます。カレイ釣りあるあるですので、もう少し粘ってみることにします。

 

助平心で捕まえたカタクチイワシを生き餌にして飲ませ仕掛けを投入しましたが、いかんせん水深も無く、海からはノーシグナルでした。

 

 

空が綺麗
f:id:hamafish:20201017063243j:image

いつの間にか、夏の空から秋の空に変わっていました。最近、空をじっくり見上げていませんでしたので、雲をぼーっと眺めてみることにしました。子供みたく雲の形が変わっていく様子を見てはニンマリ…四捨五入すると50歳(ヒー!!)のオッサンが空を見上げて笑みを浮かべている様子はかなりキモイですが、まぁたまにはエエかも…。

 

ヒガンフグ
f:id:hamafish:20201017063235j:image

竿先にアタリは出ませんでしたが、大きく糸フケが出ましたので、コイツはカレイや!と期待しましたが、合わせを入れると幾分軽かったのでハズレ確定。

 

釣れてきたのはヒガンフグでした。愛嬌のあるフォルムで可愛いですが、コイツが湧きだすと面倒です。本日は優しく鈎を外してリリースしました。

 

 

 

 

変化ナシ
f:id:hamafish:20201017063231j:image

9時半頃の写真です。マッタリモードでアタリ無し。ドラマは起きずに終わってしまいそうです。

 

 

 

海ケムシ
f:id:hamafish:20201017063305j:image

最後の最後まで海ケムシ…。本日の海ケムシの水揚げは15匹程でした(笑)。数年前と比べると海底に泥の堆積が増えたのか?巻き取った道糸には泥っぽい水が付き、リールを巻く時に発生する水しぶきで上着はかなり汚れてしまいました。

 

ということで、乗っ込みカレイ開幕戦は見事に黒星スタートとなりました。

 

次週も出撃するか迷っていますが、次は釣りたいですね。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。