はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

カレイ狙い第三弾…のはずが

11月23日(火)、勤労感謝の日に淡路島にカレイ狙いで出撃してきました。

 

今回は久しぶりにM田氏とのコラボです。

 

当初は明石方面(東二見)に行く予定でしたが、私自身がイマイチ土地勘が無い事と、又釣り人も多いと予想されることからのんびりと釣りができる場所をチョイスしました。

 

大浜海岸

f:id:hamafish:20211124053627j:image

出発する直前までどこで釣りをするか決めあぐねていましたが、事前に釣り人がいた場合を想定し、洲本の大浜海岸にしました。

 

自宅からだとかなりの距離がありますが、混み合う釣り場で色々とトラブルが発生するかもしれないリスクを考えると、あまり人がいない場所でのんびりと竿を出すほうが気楽です。

 

現地には5時前に到着しました。駐車場から続く波止先端から投げてやろうと考えていましたが、波止周りにテトラがたくさん入っている為、仕掛けの回収が面倒…ということになり、すぐ横の砂浜から投げることにしました。酔っ払って自宅階段落ちしたM田さん、かかと強打で負傷していることもあり、テトラの上り下りは危険と判断したことも砂浜からの釣りに変更した一因です(笑)

 

夜明けまではフグばかりが釣れ、かなりウンザリしましたが、夜明けと共にフグはいなくなりエサが残ってくるようになりました。チャンスとばかり潮目に向けて大量アオムシとチョイマムシを付けた仕掛けをぶん投げますが、アタリは皆無。

 

 

公衆トイレ
f:id:hamafish:20211124053635j:image

またもトイレ事情ネタですが、ウ◯コマンのわたしにはありがたいですねー(笑)。

 

8時前に竿先をノックするアタリが出ました。しばらくすると糸がダラ〜っとフケていきます。ググッと引き込むアタリでは無く、チョンチョンと引っ張るようなアタリでしたので、多分大型のフグかと思いましたが、予想に反して良く走ります。何奴か??

 

 

 

 

 

 

スズキ
f:id:hamafish:20211124053608j:image

60cm弱のスズキでした。カレイを釣りに来たので、なんとなく嬉しいようなガッカリするような変な感じになりましたが、まぁかなりの身が取れそうなので、食材としてはありがたい1匹です。

 

 

 

アタリ無し
f:id:hamafish:20211124053616j:image

4本の竿で沖にできた潮目を狙いますが、アタリが出ませんね〜。

 

山影になっていることもあり、かなり寒く感じます。

 

「寒い寒い〜」

「ハマ◯◯君、お湯沸かしてラーメン食べよか」

 

アルポットでお湯を沸かし、カップ麺を食べると幾分かは寒さが和らいだ感じがしました。

 

 

スズキ2匹目
f:id:hamafish:20211124053630j:image

8時40分に2匹目のスズキさん逮捕です。55cm程でしょうか。ドラグを鳴らすアタリの後、ゆっくりと糸フケが出ましたので、コイツはカレイかもと期待しましたが、まさかのスズキ…。

 

 

 

 

アタリ無し
f:id:hamafish:20211124053621j:image

この後はアタリ無し。釣れる気がしなくなり、場所移動をすることしました。

 

 

 

由良某波止
f:id:hamafish:20211124053611j:image

11時に場所移動を完了。洲本から少し南にある波止で竿を出すことにしました。

 

10年以上も前の話ですが、短時間で良型のカレイを6枚釣り上げた実績もありますので、ハマれば期待大ですが、果たして釣れるか。

 

 

 

攻撃開始
f:id:hamafish:20211124053624j:image

波止先端に私、手前川にM田氏が入りカレイを狙って仕掛けを投げ込みます。

 

エサ取りがかなりいる模様で、数分で素鉤になります。アオムシは多めに持参しましたので、もったいぶらずに房掛けしたものをガンガン投げていきます。

 

爆風
f:id:hamafish:20211124053614j:image

ショウサイフグが数匹釣れただけで、肝心のカレイからのアタリはありません。

 

朝から気になっていた風はかなりの爆風になり、沖には白波が出ています。かなり釣り辛いですが、なんとか1匹釣れてくれれば…。

 

 

 

糸フケ!
f:id:hamafish:20211124053632j:image

エサも無くなり、最後の一投に全集中!

 

「グィィ〜」

 

「フワ〜」

 

竿先が強く引き込まれたあと、ものすごい糸フケが出ました。

 

「カレイと違うか?」

 

M田氏が様子を見に近くに来ました。

 

「これは絶対にカレイやで!」

 

軽く竿を煽ってみるとなんだか軽い?

 

何奴?

 

 

 

 

カワハギ
f:id:hamafish:20211124053619j:image

カワハギでした。

 

腹はパンパンで肝が大量に入っている模様です。

 

15時にエサ切れで納竿となりました。

 

釣果
f:id:hamafish:20211124053637j:image

なんかパッとしない釣果ですが、スズキ(ハネサイズですが)が釣れたので良かったです。

 

次もカレイ狙いで出撃します!

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。