はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

船釣り〜マダイ狙い

5月14日(土)、京都府は宮津から出船している遊漁船で久しぶりの船釣りを楽しんできました。

 

さて、今回はいつもお世話になっている「梶島丸」さんに乗船しマダイを狙う作戦ですが、先日もマダイ、アジが絶好調(特にアジは40cmオーバーが船中80匹以上)でしたので、本日も期待できそうです。

 

現地に向かう車中でも、

H氏「今日は本当に良く釣れると思うよ〜」

 

M氏「イヤ〜、たしかに今日しかないって感じですよね。メチャクチャ良い日ですよ」

 

否が応でもテンションが上がりますね〜。ただ、前日は興奮のあまり3時間弱しか寝ておらず、また睡眠不足気味の日が続いていたこともあり、かなり眠たく頭と身体が怠い感じがします。

 

 

 

 

船着場

f:id:hamafish:20220515140313j:image

いつもの船着場です。それほど大きくない船ですが、船長さんの人柄が良いので個人的に贔屓にしています。

 

 

6:40密猟者
f:id:hamafish:20220515140307j:image

レジェンドH氏が船のタモ網を使用して何かを捕獲しようとしています(笑)。

 

 

 

7:45ポイント付近
f:id:hamafish:20220515140319j:image

7時前に漁港を出船し、北上すること約1時間でポイント付近に到着しました。湾内の波は穏やかでしたが、沖合は予想に反してかなりの波です。

 

小雨がパラつき風が強く、修行のような感じで釣りスタートとなりました。船酔いは最悪ですので、本日は自宅を出るタイミングで1錠、出船1時間前に更に1錠の酔い止め薬を飲んできました。

 

さぁ、爆釣のスタートか⁈

 

酔い止めのおかげか、今日はノンストレスでフィニッシュできそうです。

 

冠島周辺
f:id:hamafish:20220515140302j:image

雨は止んできましたが、相変わらず風が強くて波が高い…。ウネリも入ってきており、慣れていないと完全に船酔いするパターンです。

 

「…ちょっとヤバスかも…。」

 

胸がムカムカしてきました。

 

 

アタリ有
f:id:hamafish:20220515140305j:image

やっとアタリが出ました。ゴゴンと突っ込むこのアタリは多分アイツか…。

 

仕掛けは胴付きで、オモリは80号を使用しました。状況によっては天秤フカセに変更する予定です。

 

胸焼けは酷くなり、頭痛も出てきました。船酔いの始まり…というか、船酔いしてきました。

 

 

10:03ウマヅラハギ
f:id:hamafish:20220515140325j:image

やはりウマヅラハギでした。昆布締めにすると本カワハギに負けないくらい美味いので、コイツはたくさん釣れると嬉しい魚です。ウロコ引きは不要で皮を剥ぐだけなので処理も楽チンです。

 

この後、短い距離を何回移動し魚探で魚を探しますが反応が悪い模様で、なかなかアンカーを下ろすポイントが見つかりません。

 

アタリは続かず、体調は悪化するばかりです。周りも釣れておらず、焦りが出てきました。

 

「アネロンをもう一発かましてやろうか…既に2錠も飲んでるけど大丈夫やろか?」

 

「ええい、背に腹は代えられん!」

 

本日3錠目の酔い止めをゴクリ。どないなっても構いません。酔いが治れば結果オーライです。

 

 

 

11:19レンコ鯛
f:id:hamafish:20220515140331j:image

久しぶりのアタリです。竿先が気持ち良くゴンゴンと引き込まれます。真鯛専用の胴調子の竿なので良く曲がって気持ち良いですね〜。

 

後ろのM氏とオマツリしましたが、なんとか35cm程のレンコ鯛をゲットできました。

 

事前の妄想では、この時点で70cm級の真鯛を筆頭に食べ頃の50cm前後が5〜6匹、40cm超のアジも5〜6匹釣れている計算でしたが、現実は厳しい…(笑)。

 

 

波風は依然強く、船の揺れも酷い状況が続き、オッサンの体調も限界に達してきました。唾がネバネバになり、最後はリバースする前に出てくる独特の唾が大量に…。

 

「もうアカンかも…。なんで高い金を払ってこんな目に遭わなアカンねん…。」

 

船酔いあるあるで(私だけ?)、下の方(大)も不穏な動きになってきました。

 

船着場に向かう車の中で、M氏が

「釣りしている時は肛門が締まってますが、船酔いでリバースすると肛門が緩んでウ◯コしたくなりますね〜ハッハッハー。」

なんて話をされていたのを思い出しました。

 

アカン、便意を催してきました。上からリバース、下から脱糞となるとさすがにマズイですので、なんとか耐えるしかありません。

 

かっ、神さま〜魚は釣れなくてエエので普通の状態に身体を戻してくれ〜。

 

リバースしている所は何回もM氏やH氏に見られているので別に恥ずかしくもなんともありませんが、一応お知らせだけしておきますか…。

 

私「アカン、かなり限界です。リバースするかもしれまへん。」

 

M氏「塩飴を舐めてみますか?マシになるかも」

 

私「(この状況で塩飴はキツイなぁ、しかし我慢して舐めてみるか)塩飴、下さいな。」

 

波が高く、また魚の食いが悪いために大きくポイント移動をすることになりました。

 

心の声「たっ、頼むから少しでも穏やかなポイントに連れて行ってくれ〜。」

 

吐くか吐かないかのギリギリのラインで時間経過していきます。

 

 

12:45天候回復
f:id:hamafish:20220515140334j:image

神様…。

 

天候は回復し、ポイント移動したおかげで波も少し穏やかになりました。なんとかリバースせずに耐えて、体調は徐々に回復。おにぎりを食べられるまでに復活しました。ホッ…。

 

いや〜、今回も悲惨なくらい揺れました…。あやうくリバースするところでしたが、持ち堪えて復活することができて良かったです。何回味わっても船酔いはキツイ…(笑)。

 

 

 

釣れず…
f:id:hamafish:20220515140337j:image

それにしても渋過ぎる…。

 

あと2時間程しかありません。逆転できるか?

 

 

 

13:37青空
f:id:hamafish:20220515140257j:image

朝方の暴風が嘘みたいな快晴です。ここからアジが爆釣してくれれば5000円で1時間延長しても良いのですが、果たしてどうなるか…。

 

アタリよ出ろ〜。

 

 

 

 

艫(とも)側
f:id:hamafish:20220515140328j:image

チラっと写っているKさんも苦戦している模様です。イヤー、ここまで釣れないと悔しくて眠れません。なんとか一矢報いたいところです。

 

 

 

14:14チダイ
f:id:hamafish:20220515140310j:image

最後はチダイ。中途半端ですね〜(笑)。

 

 

15:15終了〜!
f:id:hamafish:20220515140259j:image

残念ながら貧果のまま終了の時刻を迎えました。今回は参加メンバー全員が4〜6匹のショボイ釣果となりましたが、次回(こそ)は大釣りしたいですね。

 

いつぞやと同じく、船酔いと悪天候でまさに(午前中は)修行のような釣りとなりましたが、心折れずにリベンジしてやります。

 

釣果
f:id:hamafish:20220515140322j:image

ウマヅラ3匹。

 

釣果
f:id:hamafish:20220515140316j:image

レンコ鯛2匹、チダイ1匹。

 

ウ◯コ漏らさずに済んで良かったね〜と思われた方はポチり願います。

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。