はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

宮津ボート釣り まさかの…⁈

7月4日(土)、京都は宮津湾でボート釣りのリベンジをしてきました。前回はキス20匹、レンコダイ2匹、カワハギ1匹というボート釣りにしては中途半端な釣果となってしまいましたので、今回は爆釣したいところです。

 

当日はあいにくの雨でした。夜明け近くまでかなりの雨脚の予報でしたので、現地集合時刻をいつもより1時間ほどずらして5時半現地集合としました。

 

ボート乗船

f:id:hamafish:20200707223619j:image

写真では小雨ですが、この後すぐに土砂降りになりました。降ったり止んだりの雨模様でしたが、雨が完全に止んだ時間は僅かしかなく、コンディションは最悪(笑)。

 

出船しようとエンジンをかけるも、なんとバッテリー上がり。どうした事か、バッテリー格納スペースに大量の水が入り込んでおり、バッテリーは見事に水没していました。ボート屋の親父さんが若い衆を呼び、バッテリーを交換することになりました。バッテリー交換に30分程ロスしましたが、なんとか無事に出船できました…。

 

今回は9人乗りの大型ボートですので前回よりは乗り心地は良く、エンジンの馬力もアップしている為、かなりのスピードが出ました。

 

 

タックル準備
f:id:hamafish:20200707223622j:image

各自、キスをメインターゲットにした仕掛けを準備していきます。いやー、ワクワクしますね。

 

竿は基本手持ちし、チョイ投げした仕掛けをゆっくりと底引きし、キスのアタリを待つ釣り方です。サブ竿は竿受けに置き、飲ませ釣りで大物を狙います。

 

置き竿
f:id:hamafish:20200707223639j:image

右は娘っ子の探り釣り短竿を拝借してきたものです。少し硬すぎる竿ですが、今回はコイツで飲ませ釣りをやる予定です。

 

左は少し前に購入したばかりのダイワの汎用船短竿です。ライト釣りに使用していますが、潮が流れている時間帯にコマセ釣りをやってみようと思い持参してみました。

 

キス
f:id:hamafish:20200707223716j:image

釣りの達人Hさんの操舵でキスポイントへ到着。石ゴカイを餌に数投すると、元気の良いキスが釣れました。サイズは15cm〜18cmほどですが、天ぷらにするには十分なサイズです。

 

 

空模様
f:id:hamafish:20200707223705j:image

雨は降ったり止んだりで、時折かなり激しく降るような状況です。雨水で石ゴカイが滑るので、餌を鉤に付けるのが難儀ですね〜。

 

 

 

 

甘鯛
f:id:hamafish:20200707223656j:image

M浦さんに良型のアマダイがヒットしました。モザイクをかけていますが、鼻息荒くドヤ顔をしています(笑)。

 

 

キスポイント
f:id:hamafish:20200707223701j:image

M浦さん側をパシャリ。雨が厄介です。

 

 


f:id:hamafish:20200707223708j:image

私の釣り座です。ライトコマセ釣りはやめて飲ませ釣りにチェンジしました。

 

イトヨリ
f:id:hamafish:20200707223642j:image

キスとは明らかに違うアタリで上がってきたのはイトヨリでした。接近してカメラにおさめましたが、実際のサイズは……。

 

 

 

イトヨリ
f:id:hamafish:20200707223721j:image

ちっさー(笑)。

 

マゴチ

f:id:hamafish:20200707223647j:image

キス仕掛けでマゴチが釣れました。仕掛けに食ってきたキスをマゴチが捕食した様子です。1.5号のハリスでしたので、慎重にやりとりして無事に捕獲完了!

 

サイズは50cm程で、なかなかスリリングなやりとりで楽しめました。

 

 

 

船上
f:id:hamafish:20200707223713j:image

皆さん黙々と釣りをしています。雨降りだというのに、ホンマに好きですね〜。

 

カワハギ
f:id:hamafish:20200707223633j:image

鋭い突っ込みをみせたのはカワハギでした。サイズは20cmチョイでしょうか。嬉しい獲物です。

 

「ああっ!!!」

 

この後、ヒットしたカワハギが横走りし、隣のK畑さんと絡まった仕掛けを解くために出した腕が自分の置き竿に当たり、あろうことか竿受けが船べりから外れて落下してしまいました。

 

最近購入したダイワのライト船竿とリールごと(竿受けも)海中に沈んでいきました。リールはかなり年季が入ったものでしたが、4万円がパァになってしまいました。途中、用を足すために波止へ船を着けた際、竿受けが波止に当たって固定が甘くなっていた模様でした。

 

呆然となりましたが、やってしまったものは仕方ありません(泣)。

 

 

帰還
f:id:hamafish:20200707223630j:image

 


f:id:hamafish:20200707223651j:image

14時に陸あがり。やはり雨降りは着替えひとつにしても大変です。皆さん、お疲れ様でした!

 

 

釣果

f:id:hamafish:20200710185650j:image
f:id:hamafish:20200710185641j:image
f:id:hamafish:20200710185654j:image
f:id:hamafish:20200710185646j:image

キスは(もらったピンギスも含め)最大で20cmを筆頭に40匹ほど、テンコチ、カワハギ、キュウセンベラ、マゴチでした。

 

まさかの竿、リール、竿受け水没〜ロストが発生してしまいましたが、雨の中でも釣り自体は非常に楽しかったです。

 

イヤー、でも悔しくて泣きそうですね〜。本当は綺麗な女性に膝枕されて「ボ、ボクの竿とリールが海にドボンして無くなったんだよ〜悔しいよ〜」「じゃあ、お姉さんがボクの別の竿をナデナデしてあげる。」「ウン、思い切りナデナデして〜!」なーんて泣きつきたいところですが、エエ歳こいたオッサンがそんな事できる訳もなく、ここはグッと我慢しかありません(笑)。

 

小遣いがウハウハある訳でもなく、右から左にポンとは買えませんので、しばらくは夢に出てくるでしょう。

 

 

次回は投げ釣り…もしくは船釣りか…。

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。