はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

エソのすり身でさつま揚げ

飲ませ釣りをしていると外道でよく釣れるエソちゃんですが、私は余程の事がない限りリリースせずに持ち帰るようにしています。過去に何度かブログに掲載しましたが、エソはすり身にするとかなり美味い魚なので、持ち帰った後はさつま揚げにすることが多いです。

 

 

半身、はんぺん

f:id:hamafish:20200927095201j:image

冷凍庫で保存していたエソの半身とはんぺんです。これで2匹分位でしょうか。今回はこの2倍の量を使用しました。

 

 

フードプロセッサー
f:id:hamafish:20200927095157j:image

まずはエソのすり身を作っていきます。小骨がありますが気にせずにフードプロセッサーに投入。あっという間にすり身が出来上がってきますね〜。

 

はんぺん投入
f:id:hamafish:20200927095147j:image

はんぺんをフードプロセッサーに投入し、練り込んでいきます。

 

合体!
f:id:hamafish:20200927095154j:image

エソのすり身だけではパサパサ感が出てしまう為、はんぺんを混ぜて滑らかな口当たりにします。

 

野菜投入
f:id:hamafish:20200927095150j:image

フードプロセッサーでみじん切りにしたニンジン、タマネギ、ゴボウを投入します。ムラができないように丁寧に混ぜ込み、塩、酒、醤油、砂糖等で味付けすれば下処理は完了です。

 

完成!

f:id:hamafish:20200927095249j:image

低温の油でじっくり揚げれば完成です。

 

コロッケみたいに見えますが、ふっくら揚がったさつま揚げです。勢いで後先を考えずに作ってしまいましたが、なかなかの量ですね(笑)

 

生姜醤油を少し付けて食べるとメチャ美味いです。ビールのアテにも良し、ごはんのおかずにも良し、変なものは入ってませんので身体にも良し!と三拍子揃っています。

 

中途半端に1匹だけ釣れた魚がおれば、すり身にして混ぜてしまえば美味しく食べられますので、「すり身」はなかなか「お勧め」です。

 

更なる粘りとモチモチ感を目指すなら、すりこぎとすり鉢を使用すればOKです。

 

「好っきやな〜」と思った方はポチり願います。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。