はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

強風の中、短時間決戦

本日は、午後より所用があったため11時頃までの釣行となりました。

AM5時半にサワムラ商店でマムシ2000円+青ムシ500円を購入し、阪神高速西宮インターを目指します。
エサ取りが多ければ2000円のマムシはあっというまになくなってしまいますが、大量の塩マムシを持参しているため多分なんとかなるでしょう。

実は、高速道路を走っている間もどこに行くか迷っていました。

当日は小潮・・・、淡路島の北西部 富島、斗の内、育波、尾崎・・という手もありますが、時間が限られていることと、北西風の影響をモロに受ける為に近場の須磨海岸に行くことにしました。
一度、斗の内での単独釣行時に突然の北西風でロッドケース、バッカン、三脚・・・等々が吹っ飛ばされて海の藻屑となったことがありました。
以来、北淡、西淡の漁港の大波止で風が吹き出すと心臓がドキドキし、恐怖体験がフラッシュバックして落ち着いて釣りができなくなました。

ヤフーの釣り場天気予報で風の状況をチェック。風速は4〜5。まぁ、大丈夫でしょう。


須磨海岸の通称4畳半の小波止

左から赤サーフ×2、ランドサーフ、青サーフ、ランドサーフ×2
計6本投入です。
6時45分が干潮で、今から上げ潮となります。満潮は14時半頃。
須磨海岸において過去3年のデータでは、圧倒的に下げ潮の方が良い釣果にめぐまれています。
って私だけかもしれませんが・・・・。

5分ほどでエサが無くなって素針になっています。
塩マムシとマムシの併用でエサの消耗を防ぎます。
しばらく打ち返していると・・・・。右から2番目の竿にアタリがありました。ドラグフリーにしていますがドラグが鳴るようなアタリではありません。
小さく頭を振るような感触は・・・・やはり・・・

ヒガンフグでした。写真がピンボケですいません。

またまたアタリが。しかしキスっぽい?ガッチョかな?
15センチほどのガッチョでした。

気をとりなおして打ち返しますが、釣れるのはフグばかり。
こんな時はあったかい飲み物で一息いれましょう。
魔法ビンにはたっぷり2リットルの味噌汁が入っています。寒い時期の釣りには、やはり味噌汁が一番です。

・・・とその時、青サーフのドラグがジャッと鳴り、竿がグイーっとおじきしました。
直後、道糸が大きくフケました。カレイ独特のアタリです。
やっと来ました。しばらく待って合わせると乗りました。かなりの重量感があり、コイツは間違いなく大物?の予感がします!
この締め込みはカレイです。
あともう少し♪と喜んでると・・・・突然の根がかり。タコ壺のロープでしょうか。
外れません。いろいろやってみましたが、ダメです、外れません。
ぶちっ・・とラインブレイク。
残念

その後、風が強くなり11時に納竿しました。

次回、3連休は釣行できるか?とりあえず、須磨海岸は釣り納めです。

須磨海岸よ、今年もありがとうねー。

押してねー
↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。