はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

3/11宗像大島へ釣行

ブログの更新が遅延していますが・・・3/11(土)、家族で宗像大島へ釣行してきました。

さて、宗像市の6.5km沖合に浮かぶ大島ですが、周囲約15km、人口約700人の島で福岡県で一番大きな島です。
島の産業は漁業が中心で、周囲が海のため温暖で一年中霜が降りないことで有名です。福岡市民となってまもなく2年が経過しますが、今回初の上陸となります。狙いは・・・・カレイ・・・。


船乗り場

神湊漁港にある大島行きの船乗り場です。大島までの所要時間はフェリー「おおしま」で約25分、旅客船「しおかぜ」で約15分で、運賃は片道大人560円、小児280円となっています。



到着〜!

ついに大島へ上陸しました。ここから約20分歩いて目的の波止を目指します。クーラーボックスやらバッカンやらで荷物が多くなる場合は、キャリーが必須ですね。



波止到着

「うみんぐ大島」の波止に到着しました。この比較的新しい波止ですが、長さは300m、幅12m、転落防止柵もあって家族連れにはもってこいの波止ですね。ただし、利用するにあたっては、610円の入場料が必要です・・・が、波止の付け根にはキレイなトイレもあり、ウ◯コマンの私にとっては非常にありがたい環境です。

で、うみんぐ大島って何やねんっ?という方も多いと思うので、興味がある方は下記リンクをご覧ください。


うみんぐ大島




先端からファイヤー

家族連れとは言え、今回はなんちゃってでは無く結構なマジモードです。竿6本にアオムシを房掛けし、沖の潮目めがけて仕掛けを投入していきます。

波止先端付近は砂地で、アジやイワシの生き餌を使用してヒラメを狙う方も多いということです。


第一投後、テントでくつろぐ嫁さんと他愛もない話をしていると・・・・・。


「ジイイーーーッ!!!」

リールのドラグ音が鳴り、竿先が激しく引き込まれました。しかしながらドラグ音は1回だけで、しばらく静寂の時が流れます・・・・。嫁と一緒に竿先の様子を見ていると・・・・。

「コクリっ」

「ジジィィッ・・・」

ピンと張っていた道糸がヘニョ〜っとふけていきます。


僕「ここここっ・・、コレは間違い無くカレイのアタリですよ!!」

嫁「マジかっ!?。今日はカレイの刺身をアテに熱燗をグビクビイケるんやな。なんとしてでも捕れよ!!」

僕「ハッ!了解でアリマス。カレイは早合わせは禁物ですからね。しばらく待って・・・」

竿を煽って針掛かりさせました。この感覚・・・多分良型のカレイです・・。

嫁「頼むぞ!オッサン」

僕「ラジャー!! 今宵は私が釣り上げた大型マコの刺身をアテに、極上の日本酒をグビグビ飲んでくださいな」

嫁「なかなか頼もしいぞ。エンガワの刺身は最高やからな♡。これでバラしたらタダではおかんぞ!!」

僕「ここまでくれば大丈夫ですよ。余裕余裕・・・アッッッッーーーっ!!!!!」





なんと、痛恨の針外れ・・・・。掛けた魚をバラしてしまいました。


嫁「オッサン・・・。き・さ・ま・・・。ワシの酒のアテをバラシやがって!!!タダではおかんぞーーー!!」

僕「ヒィィィィィィーーーーーーーっ!!!!」




なんと、あと少しのところで痛恨のバラシ・・・。ホントに運が悪いですね・・。







カワハギ

カレイらしき魚をバラした後、良型のカワハギが釣れました。なかなかのグッドサイズで、刺身で食べると超美味そうです。




測定!

メジャーをあてて正しく測ると27cmでした。



・・・で、後に続かず。まさかのカワハギ1匹のみ・・・。


完全にヤラレてしまいました。




嫁は怖い〜!!と思った方はポチり願います。






投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりで元気倍!! 増励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチりをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。