はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

ヒラメ狙い9/2 前編

9/2(土)、相島へヒラメ狙いで釣行してきました。今回はまとも?な釣行記録です。


新宮漁港から8km程沖合、玄界灘にポッカリと浮かぶ相島(あいのしま)は、周囲約8kmのこじんまりとした島で、猫が多く暮らしているところから別名「猫島」とも呼ばれています。福岡県糟屋郡新宮町に属する相島ですが、新宮漁港から町営渡船で20分もあれば足を踏み入れることができます。




町営渡船から眺め

新宮漁港からの片道料金は、大人460円、小児230円。なかなかリーズナブルだと思います。当日は白波が少し立っており多少の揺れはありましたが、予定通り20分弱で相島へ到着しました。渡船からの眺めをパシャリ・・なかなか美しい島ですね〜。



到着!!

相島へ到着しました! 町営渡船「しんぐう」の全貌です。ネットで検索すると・・・・全長26.55m、幅6.7m、総排水量65トン、運航速力は15ノット(27.8km/h)、定員は150名、なかなかのモノです。



相島漁港

相島漁協組合前の足場の良い波止です。なんてことはない波止ですが、コロッケサイズのアオリイカが無数に泳いでいました。水質は極めてクリアで、足下を覗き込むと海底の様子がかなりハッキリと見える為、一見すると水深はさほど無いように見えますが、実際に仕掛けを投げ込むと着底まで想像以上に時間がかかります。思いのほか水深がありますね。試しに持参したエギを数投しましたが、チェイスはあるものの全くヒットせずでした・・。




アコウ

サイズは35cm程でしょうか。サビキで釣れたスズメダイを背掛けにして、胴付きヒラメ仕掛けを投げ込んでいたら釣れました。アタリがあってからしばらくしてアワセを入れましたが、痛恨の根掛かり・・・。しかし、孫針がうまい具合にカンヌキに針掛かりしていた為、強く煽って根掛かりを外した後も魚は付いてくれていました。

いや〜、久々のアコウ、美味そうですね〜。



発着場の向かい側

正面に写っているオレンジのフロート的なモノは渡船の発着場ですが、この発着場の正面(写真撮影した場所)が思いのほか穴場でした。先行者が居たため、正午過ぎまで入れずにいたポイントですが、ここではサビキでアジゴがバンバン釣れます。ここで竿3本をノマセ仕掛けにチェンジし、大量に持参していた自作のヒラメ仕掛けにエサのアジを付けて軽〜くキャスト。糸フケを取ってアタリを待ちます。



海中は!?

写真では分かりにくいですが、小魚が大量にいます。8割程はスズメダイですが、その他にグレ、カワハギ、メバルの類もたくさん泳いでいるのが見えます。


さ〜て、アコウ以外のフィッシュイーターがエサの小アジを食ってくるのか・・・。本命のヒラメちゃんは釣れるのか?





・・・その時っ!!!!!








後編へ続く(笑)












投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりで元気倍!! 増励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチりをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。