はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

糸島夜釣り〜その1

6/23(土)、夕刻より糸島半島の西側に位置する「船越漁港」に出撃してきました。ちょうど前週に玄界島に渡ったものの、爆風で竿を出すことすらできず悶々とした1週間を過ごしていたので、何とかリベンジしたいと強く思っていた中での出撃です。

本当は再度玄界島に渡って夜釣りをしてやるつもりでしたが、船が出る博多ベイサイドプレイス近くで料金が安いコインパーキングは全て満車だった為、急遽出撃場所を変更したのですが、果たして結果やいかに・・・・。




17:00船越漁港

それほど釣り人はいませんね〜。まずは、呑ませエサの小アジを釣る必要があるのですが、サビキ釣りをしている方はいるものの全く釣れていない模様です。




逆方面

釣り人は皆昼頃までには撤収したのでしょうか?アジは回遊してきてないのかな??

とりあえず、いつもの3号の磯竿に飛ばしサビキ仕掛けをセットしてじっくり探ってみることにしました。しばらくは、なかなかアタリが出ませんでしたが、18時頃にやっと待望のアタリが出始めました。

ウキがずぼっと水中に引き込まれ、横走りしています。コイツはアジではなく、釣りあげると身体をブルブルさせて痙攣しているみたいになるアイツですね。




小サバ

しばらくすると小サバが入れ食い状態になりました。活かしバッカンに放り込み、エアレーションをかけてやりますが20分程で瀕死状態になってしまいます。呑ませ釣りのエサに使用できなくはないのですが、バッカンの中で長時間活かしてやるのはチト無理があります。釣れたすぐに呑ませエサとして使用する分は問題ありませんが、今回は暗くなってから呑ませ釣りをするつもりでしたので、とりあえず釣れたサバは頭と内臓を処理してジップロックへ入れた上、キンキンに冷えたクーラーボックスの中へINしました。写真のサバは一部で、1時間程でこの3倍程釣れました。

19時頃からやっと小アジが釣れ出しましたが、サバ10に対してアジ1位の割合です。タナを変えながらアジを狙いますが、先にサバが食ってくるので始末が悪い・・・。サバはリリースし、時々釣れる小アジを活かしバッカンに放り込んでいきます。小アジが20匹程釣れた段階で一旦サビキ仕掛を片付け、車に戻って作戦を練ります。




21:00船越漁港

岐志漁港の波止を覗いてから更に北上し、福の浦漁港手前の岩場で呑ませ釣りをやろうと思いましたが、いかんせん足場がそれほど良くない為、やはりのんびりと竿出しができる船越漁港へ戻ってきました。波止のコーナー部分に陣を構え、赤サーフ4本体制で呑ませ釣りを開始しました。


「ジィィィィーーーっ!!」


しばらくすると1本の竿がお辞儀をし、ドラグを緩めていたリールのスプールから結構な勢いで糸が出ました。少し間をとってから竿を煽ってアワセを入れましたが、このクソ重い力強い引きは・・・・・。



エイ

60cmのタモ枠になかなか入らずに取込に難儀しましたが、やはり正体はコイツでした。弱って死んでしまったエサの小アジに食らいついたと思われますが、コイツが数釣れ出すとかなり厄介です。釣りあげるとバフバフうるさいので、ささっとペンチで針を外してあげてリリースしました。






カゴ網2号

サバの切り身を入れて海中に沈めていたカゴ網2号を引き上げて様子を見てみると・・・・。




カレイ

5cm程のカレイの赤ん坊が入っていました。可哀そうなのでコイツはすぐにリリース。他にはガザミの仲間と思われる手のひらサイズのカニが入っていましたのでキープしました。




カゴ網1号

こちらはいつものゴンズイ野郎でした。アナゴが欲しかったのですが、なかなか上手くいかないものです・・。




さ〜て、半夜で帰宅するか、このまま朝まで粘るか・・・。



後半へ続く(笑)。




おいおいおい、もったいぶるんじゃねーよ! いつものごとくドラマなんて起こらないんでしょ! と思われた方はポチり願います。






投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりで元気倍!! 増励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチりをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。