はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

ついに出た!50アップのアコウ!!

9/21(土)、呉市某島の漁港でのセトダイ・グチ狙い(場合によってはアコウが出るかも・・)の釣行記録です。

本日は夕方〜翌日早朝までの夜釣りの計画。一緒に竿を出すのは、広島の釣り友達である少佐さんです。


前日9/20(金)の仕事帰りに居酒屋でちょっぴり飲み過ぎた為、9/21(土)の朝は9:00頃に起床しました。生ビール2杯と焼酎ロックを5杯以上飲んだため(もっと飲んでるかもしれませんが・・)、頭が少し痛いです・・。

嫁と娘を連れて買い物(娘の秋冬用のスニーカー)に出かけ、帰宅したのが15:00時過ぎ。いかん、本日は大切な夜釣りの日・・・遅刻はマズイな・・。本日も仕事の少佐さんは、現地着が17:00時を過ぎるとのことです。アタリが良く出る波止のコーナー付近を押さえておかないといけない為、急いで準備をして出発します!!

途中、魚のエサと私のエサを購入し、現地近くの大橋を渡る頃には時計の針は17:30を回っていました。


安芸灘大橋

いやぁー、今日はどんなドラマが起るのか・・非常に楽しみです。


呉市某島の某漁港

波止の先端付近にエギンガーが2名、波止の中寄りに同じくエギンガー1名、波止の付け根付近に親子連れ3名・・・・。波止のコーナー付近は誰もいなかった為、急いでクーラーBOXと三脚等を置いて場所を確保します。前回同様、本日も釣り仲間である少佐さんにコーナー部分に入ってもらい、私は先端付近で一発大物を狙いたいと思います。常夜灯が無いこの波止、イカ狙いの皆さんは暗くなれば退散すると思われます。夜通しずっとイカ狙いをされる様子なら、仕方がありません・・・適当に空いた場所で釣りをしましょう・・。




しばらくして少佐さんが到着。作戦会議をしながらタックルの準備をしていきます。


波止の中程、コーナー部分に少佐さんが入り、少佐さんからすこしだけ先端側に私が入ります。


白グチ


「グゥ〜 グゥ〜」

釣れるとやたらグーグー言う魚です。幸先よく30cm弱の白グチが釣れました。丁度干潮から上げに転じた直後です。チャンスタイム到来か!?美味い魚なのでキープします。


夕暮れが美しい

投げているのは手前の2本だけです。この竿と竿の間隔での4本体制はちょっと難しい場所ですねー。流れが速いので、遠近と投げ分けても4本がオマツリする場合もアリます・・。(こまめに面倒を見れば大丈夫ですが・・)




少佐さんにはアナゴ

1匹目はアナゴでした。赤い戦闘服に身を包んだ少佐さん、ヤル気満々ですねー。この後、彼はグチを釣りまくり、グチパーティーとなっていくのであります・・・・・。




日は沈み、エギンガーの皆さんも退散しました。常夜灯が無い場所なので、あまり夜中に釣りをされる方は少ないような気がします。





さ〜て、ダイナマイトなアタリは出るのか・・・・・。








場所移動

白グチ、アナゴがポツリポツリと釣れるのみです。仕掛けを放置しておくと少佐さんと絡みそうだった為、波止の先端付近へタックルを移動しました。2本は波止先端から正面+やや内向き寄りへ投げ、他2本は先端付近から右へ投げ分けました。右へ投げている2本には時々塩イワシなんかをつけて様子を見ます。


しかし、潮が複雑ですねー。下げ潮時は右への激流で釣りにならないこの場所ですが、上げ潮時はなんとか釣りができます。でも、左に流れては右へ変わり、潮がゆるくなったと思えば急に激流となったりします。今回の場所は2回目の釣行なので少しずつ潮が分かってきました。





白グチ

ヒットしたあと、巻き上げ時に潮が速い中で口をあんぐり開けているグチちゃん。サイズは小さいですが、結構重いですね。




この後、20時30分頃に少佐さんの知り合いである(厳密には知り合いの息子さん)ヒロ君が到着。少佐さんの右へ入り、2本体制で大物を狙います。若いヒロ君、元気モリモリってな感じです。今宵は何か大物をゲットしてくれれば良いのですが・・。





少佐さんは相変わらずグチを釣りまくっています。グチ時々アナゴって感じで羨ましいですね〜。やはりコーナー部分は潮の流れに微妙な変化が出ているのでしょうか??それとも私が単に下手なだけ?


魚影も濃い場所ですが、手前に投げると根がかりが多発しますね・・。潮が速くなれば遠投は難しくなるので、比較的潮のゆるい手前付近を狙います。すると今度は高確率で根がかりしてしまいます。今回は胴付き仕掛けを10セット以上持参しましたが、ホゴ錘と共に全てロストしてしまいました・・。当初は錘の捨て糸部分できちんと糸が切れて仕掛けの回収ができていましたが、途中からおかしなことに捨て糸部分では無く、仕掛けと道糸の連結部分で切れることが多くなってしまいました。次回は捨て糸の号数を落とす必要がありますね。





2回、胴付き仕掛けに何か大物がヒットしましたが、痛恨の根がかりでバラシ・・・。特に2回目は、錘が引っかかっていましたが、魚自体の引きは「グングン、グワーン」と竿が持っていかれそうな程かなりパワフルでした。一体何だったのでしょうか・・。ひょっとしてアコウか??







時刻は0時を回りました。上げから下げへ潮が変わります・・・・・・。だんだんと左から右へ流れるようになり、しばらくすると潮がぶっ飛んで流れていくと思われます。




「コクっ」


何かきましたねー。でもあまり重くありません。


セトダイ!

やや小さいサイズですが、やっとセトダイが釣れました。前回は煮付けが超ウマかったこの魚、数が釣れれば良いのですが・・。


この時点で白グチ4、アナゴ3、セトダイ1の釣果。う〜ん、中途半端やな・・。





「クンクンっ!!」


ん?何だ??


沖向きへ遠投(でも、流されて手前へ寄っていましたが・・)していた吹き流し仕掛けに何か食った模様です。




「ジジジ・・・・・」



ん????

ドラグが微妙に出ます。


「ジィィィィィィーーー!!!!」


キタキターーーーー!!!


本命か?急いで堤防の上の登って戦闘態勢になります。ドラグを締め、竿を煽ってアワセを入れるとものすごい抵抗です!!


「お、重い・・・。でもエイではないな。でっかいサメでもなさそうだし・・。鯛系の魚でもなさそうだし・・・」



とにかく下への突っ込みを止めて、根に潜られるのを回避しないといけません。ひょっとするとアコウかも・・・。仕掛けは自作のハリス8号、針はコウジマダイ17号+チモト部分はケプラーノット根付けです。仕掛けの強度を信じて竿を立てながら魚を根から浮かせにかかります。・・・なんとか根に潜られるのを回避できた模様。ドラグを調整して、急激な突っ込み時にラインブレイクするのを回避します。


ゆっくりゆっくり・・・・巻き上げ・・・・・・・。


一体何がかかっているのか??




ヘッドライトの向こうに浮かびあがってきた魚体は・・・・・・。




「デカイ!! アコウじゃ〜!!」

少佐さんの声が響きます。


少佐さんにタモ入れしてもらい、人生初!50cmアップのアコウをゲットしました〜。








アコウ(キジハタ)

いや〜、いい引きしました!これだから、投げ釣りはやめられない!!身は刺身、鍋、焼き、アラは煮付け、早く食いたい〜。







ドチザメ

ネコのような目のこやつ、数回ヒットしましたが全て海へお帰り頂きました。



この後、激流となり投げ釣りが不可能になりました。干潮の5時頃までは内向きへ投げたりして時間をつぶします・・。でも睡魔に襲われて、私はZZZZzzzzzzzz・・・・・・・・。




朝焼け


結局、7時頃に撤収しました。少佐さん、ヒロ君、お疲れさまでした!





◆本日の釣果


アコウ50cm



セトダイ3匹


白グチ6匹


その他、アナゴ3匹、ワニゴチ1匹でした。



はい、ポーズ


寝不足でおかしな(もともと?)顔になっていますが、大物が釣れて超ハッピーでした。



さ〜て、次回10月はそろそろカレイをスタートさせますか・・・。でも、もう1回アコウ狙いに行きたいですねー。



少佐さん、また行きましょう!!





投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりで元気倍増!励みになります。
↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。