はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

2/21アイナメのちカレイ狙い

2/21(土)の釣行記録です。

釣りモノが少ない時期ですが、巷ではカレイの釣果情報がちらほらと入ってきています。先日は、呉の警固屋で2回釣行で35cmオーバーを含む一人計10枚の釣果も出ているらしいです。夜明け〜潮止まりの昼まではアイナメをメインで狙い、昼〜夕方は場所を移動してカレイを狙う予定です。


5:13出発 気温0℃

同行者の少佐さんとは5:00頃に現地で待ち合わせ・・・・・・の予定でしたが、すでに5:00を過ぎています!

実は前日に飲み会がありました。酒は控えて飲んでいたので酔いは殆どなかったのですが、やはり疲れが溜まっていたのでしょうか・・・・・・恥ずかしながら寝坊してしまいました。前日の金曜日は、タクシーで帰宅したのが日付が変わった午前2時頃・・・・。シャワーを浴びてマッハで釣り道具をまとめて就寝しましたが、アラームを3つ設定していたのにもかかわらず、やはり起きることができませんでした。

当初、呉市内で4時頃に落ち合って釣り場へ向かう計画でしたが、「遅れる可能性が大なので、5時過ぎに現地集合で・・」と前もって少佐さんに伝え、計画を変更しておいて良かったです。


安芸灘大橋

道中でエサ屋に寄ったり、ガソリンスタンドで給油したりしていると、あっと言う間に時間が経過してしまいました。安芸灘大橋を渡る頃にはすっかり夜が明けたAM6:40頃でした。さ〜て、本日はどんなドラマが待っているのか・・・非常に楽しみですね〜。




蒲刈島某場所

ここは某方より少佐さん経由で教えてもらった場所なので、場所特定につながる写真はあえて掲載しません。かなり潮の流れが激しく、下げ潮時は釣りにならない所です。魚影は濃いので何かしら釣れると良いのですが・・・・。5時過ぎが干底で、だんだんと潮位が上がってきている状態です。

すでに少佐さんは波止の先端で竿二本を投げ込んでいます。到着が少し遅れてしまいましたが、波止の中程に私が入り、急いで仕掛けを準備し竿二本をファイヤーします。



・・・・アタリは全く出ず・・・。




途中で竿を1本追加し、計3本体制で戦うことにしました。胴付き仕掛けで最初は戦っていましたが、途中からL型天秤に吹き流し誘導仕掛けでアイナメを狙うことにしました。



しかしアタリがありません・・・・・。



竿先がモソッとしたような気がしましたが・・・・・??



竿を手にとってゆっくり訊きアワセをすると、何かが付いている感じがしました。根掛かりが超多い場所なので一気に竿を煽って針掛かりさせると共に、仕掛け・ナマリを根から遠ざけて根掛かりを回避します。



カサゴ

20cm弱のカサゴでした。こやつが食ってくる場所には本命のアイツもひそんでいると思われます。


足元は・・・

手前にはホンダワラがびっしり生えていますねー。引っ掛けるとかなり重たいので、仕掛けの回収時は少し注意しながら巻いてくることとしました。


「ビクッ!」

竿先にアタリが出ましたが、多分カサゴかな・・・。






2匹目

隣の竿の道糸と自マツリして上がってきたのは2匹目のカサゴちゃんでした。少しサイズアップしましたが、サイズ・数共に、まだまだ満足できるものではありません・・。

潮変わりの昼過ぎまで粘りましたが、少佐さん、私の二人でカサゴ4匹だけ・・・。貧相な釣果です。





13:00 場所移動

当初の計画通り、昼過ぎには一旦竿を片付けて場所移動することにしました。隣の島まで渡り、車でしばしの爆走・・・・。ワンドになっており、外海の深場からカレイが戻ってきそうな場所です。波止の左側が港内、右側が外海となっています。


波止左側

写真に赤く小さく写っているモノは、フェリーの桟橋跡とのことです。港内側で、そろそろカレイが入ってきてると良いのですが・・・。




波止右側

外海側となります。手前にはホンダワラがびっしり生えていました。少し沖合には怪しげなブイが並んでおり、刺し網かタコ壺?かカゴが入っていると思われます。カレイ狙いなら、やっぱり内側が有利かな・・・・。




アタリよ出ろっ!






少佐さんに波止の先端に入ってもらい、私は中程で竿出ししました。少佐さんは波止先端から港内側45度の角度に3本ファイヤー、私は波止中程から港内側へ4本、外海側へ1本ファイヤーします。仕掛けを回収してチェックしますが、港内側は全くエサも取られずに残ってきます。外海側は虫エサの頭を残してキレイに食われています。

少佐さんに1回、私に1回、それぞれ明確なアタリがありましたが針がかりしておらず・・・・・。エサ取りの雑魚か?


江田島や倉橋島、広島港近辺のもう少し潮がトロ〜っとした場所のほうがカレイの釣果は良かったのかもしれませんが、タラレバを言っても仕方がありません。


引き潮

干潮が17時過ぎ・・だったと思います。ずいぶんと潮が引いてきましたね〜。いつもは昼までの釣りしかしていませんが、今日は久しぶりに朝〜夕刻までの釣行です。しかしながら、蒲刈島から自宅へ帰還しようとすると1時間半〜2時間はかかるので、そろそろ撤収しないといけません。本音で言うと、下げ止まりからの潮変わり後まで粘ってみたかったのですが、釣れる気配がしなかったことと、「嫁さんの鬼の形相」が怖かったので撤収準備に取り掛かりました・・・。




16:00 撤収〜




少佐さんの電話が鳴っています。ブツブツ相手に文句を言っている模様・・・・。相手は3歳になる息子さんの模様。


息子「パパ、お刺身釣れた〜?」

少佐「お刺身はございませんっ。」

息子「お刺身は〜?」

少佐「だから〜、刺身は無いって言うとるじゃろ〜。」

息子「下手くそーーー!!」

少佐「むかっ! うるさいわいっ!」

息子「アホーっ!」     ガチャっ、プープー・・・・。


・・・と、こんな感じの内容とのことでした(笑)。



この後仕事の電話も入ってきて、何やら少佐さんも大変な様子でした。16時には荷物をまとめて撤収しました。3月にカレイ狙いでご一緒しましょう(釣りが無理なら飲みにでも行きますか〜)という約束をし、現地解散しました。少佐さん、お疲れさまでした!








今回はアイナメもカレイも釣れず、撃沈です。次回は刺身で食える何かを釣りたいですね〜。









投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりでブログランキングサイトへジャンプします。ポチりして頂ければ幸いです〜。
↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。