はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

5/4夜釣りへ出撃 前半

5/4(月)の夜〜翌5/5(火)早朝にかけての釣行記録です。


マダイの夜戦も行きたいし、根の多い場所でハタ系の魚も狙いたいし・・・・・しかし場所がよく分からない・・・。


ネット等で事前に入念な下調べ+2〜3時間のドライビングを我慢+エサの確保を完璧にすれば良かったのですが、とりあえず今回は近場で五目釣りでよし・・としました。

5/4(月)の17時半頃に自宅を出発、糸島方面を目指します。自宅近所の大型釣具屋さんへエサの調達の為立ち寄りましたが、ホンムシは在庫無し、ユムシ・コウジ系は取り扱いしておらずでした。仕方なく、アオムシ1000円分とケミホタル6個のみ購入しました。


途中、別のエサ屋でホンムシ1000円分(モノは最悪で細切ればかり・・・)+極太アオムシ1000円分を追加購入しました。


船越漁港




日の入り前、少し風が出てきてウィンドブレーカーが無いと寒いですね。ウキ釣りでチヌ狙いの方が数名、サビキでイワシを狙っているファミリーが数組いました。L字形の波止のコーナー部分が良さそうでしたが、エギでアオリイカ狙いの方がいたのでしばらく待機することにしました。



波止外側




波止から200mほど沖合にカキ?筏がありますね。シーズン中ならカレイの数釣りもできそうな感じがしました。



夜戦開始!

あっという間に日が暮れて、釣りをしていた方々は撤退してしまいました。残ったのは私を含めて3名で、波止中央部から先端にかけては誰もいません。ケミカルライトを付けた竿を手に、仕掛けを沖合に投げ込んでいきます。

「ファイヤーーーっ!」


着水後、糸フケをとる間も無くオモリが着底してしまいます。水深5〜6m程でしょうか・・・・浅い・・。



アナゴ連発・・・

小〜中サイズの中途半端なヤツばかりが食ってきます。でも、久しぶりのまともな釣行なので楽しいですね。見た目はグネグネ気持ち悪いという方も多いですが、かば焼き、煮付け、刺し身とかなり美味な魚です。慣れないとさばくのに四苦八苦しますが、練習して慣れてしまえば時間もそれほどかからずにキレイにさばけるようになります。

刺身で食べる場合、アナゴの血には微量ながらウナギと同じ神経系の毒が入っていますので、水洗いをしっかりすることが必要です。

小サイズ

ナイフより細っ・・。



中サイズ

あと一回り大きいサイズであれば良いのですが、まぁ、釣れるだけマシということにしましょう。


結局、アナゴは10匹程釣れましたが、0:00を過ぎる頃にはピタリをアタリが出なくなりました。何かしらの大物が食ってくれれば・・・・・。


食ってくれ・・・・・。


Zzzzzzz・・・・・・。しばしの仮眠。






結局、ドラグを鳴らす大物のアタリは皆無だったため、夜間に場所移動することにしました。頼りはスマホのネット検索のみです。


福の浦漁港

AM1:00頃、場所移動を敢行しました。真っ暗闇のため、波止外側の海の様子が全く分かりません。本来、明るい内にブイの位置やシモリの様子なんかを把握してから夜戦突入・・・というのがセオリーですが、釣れなくてもともとという気持ちだったので、ぶっつけ本番で仕掛けを投げ込みました。


底は砂地ですが、メチャ浅い・・・・。


AM3:00まで粘るもアタリすら無し。波止に寝ころび、しばしの仮眠をとります。



Zzzzzzzzz・・・・・・・・。








後半へ続く。




投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりで投げ釣りブログランキングサイトへジャンプします。皆さまに応援ポチりして頂ければ幸いです。
↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。