はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

糸島で刺身ゲット

5月某日、家族で糸島にある「伊都菜彩」へ行ってきました。JA糸島の産直市場である伊都菜彩、新鮮な野菜や肉、魚が手頃な値段で購入できます。糸島方面へ出かけた際は、ちょこっと釣り+市場で買い物+巻きずしや総菜を購入して敷地内のテーブルでまったりと食事・・・という流れになりつつある今日この頃です。


「本日は大漁〜」的な貼り紙が入口付近にありました。中を覗くと貼り紙通り、活きの良い魚がたくさん入荷されており、値段もかなり安い!!。レジは長蛇の列で、食材を求める人で店内はごったがえしていました。特に鮮魚コーナーには黒山の人だかりです。魚がとぶように売れてゆき、新しくパック詰めされた魚が陳列されていきます・・・。


「これは新鮮な魚を買うしかないでしょう」ということで、本日は朝獲りの魚貝類を購入することにしました。



カワハギ

2匹で300円。刺身可のなかなかデカイ新鮮カワハギがこの値段なら安いと思いませんか?

処理は簡単!皮を剥いで3枚におろします(肝はキープ)。柵にしたあと薄皮を引いて、あとは薄造りにしていけばOKです。予め取っておいた肝と醤油、ネギを加えた、いわゆる「肝醤油」につけて食べると絶品です。肝の生臭さが気になる場合、少量のゴマ油を投入すればマシになります。



マダイ

40cm程の真鯛、650円也。これが一番安全牌かな?今回は片身を刺身(内1/2は皮を引かずに湯引きしたマツカワ造りにしました)に、もう半分の片身は昆布締めにしました。身も多く、なかなかお買い得だったと思います。ガラは潮汁にして美味しくいただきました。



アオハタ

キアラって表示されていますが、アオハタのことです。超ビックサイズではありませんが、十分刺身にできる大きさです。これが280円也。片身は通常の刺身、もう半分の片身は昆布締めにしました。アラはカワハギの子と共に煮付けてアラ炊きにしてやりました。刺身もなかなかイケており、昆布締めは言うに及ばす・・・。



岩ガキ

岩ガキ・・・・初めて殻付きのものが売られているのを目にしました。普通のカキと比べて、ずいぶんと殻が分厚いですね〜。ずっしり重いのは身?殻?・・・・。280円と安価ですし、モノは試しに購入してみました。









岩ガキ中身

殻を開けるのに四苦八苦しましたが、開けてみると・・・・・・・。




「ヒィィィーっ!!」



身は殆どありませんでした(笑)。鯛の潮汁に投入して食べましたが、味はよく分かりませんでした。で、殻は水槽のオブジェとなりました。



なかなか楽しい伊都菜彩、これからもちょくちょく行くつもりです。









投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりでブログランキングサイトへジャンプします。皆さまの応援ポチりをお待ちしております。
↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。