はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

石ガレイの刺身

先日撃沈した石ガレイは、刺身にして食ってやりました。

石ガレイの身は弾力があってプリプリとしているのは良いのですが、なにかしら口に残るというか旨味(甘味)が少ないというか・・・個人的には煮付けにしたほうが(火を通したほうが)断然美味いと思っていました。

刺身に関しては、マコガレイの身の方が甘味があって上品感があり、石ガレイはどうやってもマコには勝てないという先入観があったので、今回もいつものように煮付けにして食べようかと思いましたが、とりあえず5枚におろして柵にした後、振り塩をして冷蔵庫内で寝かすことにしました。


少量の振り塩をするのは、魚の身から臭みを含んだ水分(ドリップ)を出してやる為で、必ず水分を吸い取ってくれるキッチンペーパーで身を包む必要があります。魚の身に振り塩をして、ペーパーで包み、その上から最後にラップで包むと完成です。この状態で熟成させること4日・・・。







石ガレイ刺身1

当日〜翌日までは、かなり身に弾力がある為、テッサのように薄くそぎ切りにした方が食べやすいと思いますが、3日目以降はかなり熟成が進んでいるので、身は柔らかくなっており、少々厚めに切ってもOKです。柔らかくなっているとはいえ、決して身崩れしている訳では無く、ギョリギョリ感が良い感じで無くなって濃厚な旨味が引き出されたという感じです。

石ガレイを上手く熟成させるとこんなにも美味いのか!!と思いました。


その2

ポン酢にもみじおろしで食べても良し、刺身醤油にワサビで食べても良し。いや〜、調理した自分で言うものなんですが、ホントに美味いです。今度から石ガレイは4日以上寝かせてから食べよう・・。




その3

手前の白い物体は腹側の皮を湯引きしたものです。真ん中のエンガワも美味いですね〜。左側は、チャリコの昆布締めです。コイツもハズレ無く美味いです。



娘っ子も「おいしい〜!」を連発。


自分で釣った魚を食らう幸せ。


次回の休日は、の〜んびりと自宅前の川でハゼ釣りでもしますか〜。







投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりで元気倍!! 増励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチりをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。