はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

さらば!カブト虫

釣りとは関係無いネタです。

先日、糸島の雑木林へカブトムシを逃がしてきました。

去年の8月に飼育していたカブトムシがたくさんの卵を産みました。心優しい私・・・卵から孵化した幼虫を一年間一生懸命に?世話し、今年の6月に蛹から成虫へ約40匹が羽化しましたが、そのうちの殆どを今回元居た場所へ逃がすことにしました。飼育していた内の一部は、近所の子供や職場の方へ差し上げたりしましたが、数が多すぎるために面倒を見切れなくなってきました・・。



水槽

数が多い為、一部は水槽で飼育・・・。水槽以外に、Lサイズの虫かご3つ、Sサイズの虫かご6つ、衣装ケースを投入して毎日せっせとエサやり、霧吹きによる加水、新聞紙を蓋に挟み込んでのコバエ対策をしてきました。しかしながら、エサのゼリーをアホみたいに食い散らかしてエサ代が嵩む上、夜はブンブンとうるさい為、ついに手放すことにしました。



某場所

とりあえず6匹(雄3雌3)だけを自宅に残して、あとは全て衣装ケースに入れて運搬しました。




雑木林へ続く小道

衣装ケースがクソ重いので台車で運搬しましたが、台風一過〜大雨の後だったこともあり、木の枝が散乱しており非常に難儀しました。



到着

マットから出ていた個体は10匹程度でした。残りはマットに潜って就寝中・・・。



さらば!

樹液が出ていそうなクヌギやコナラの木を探し、数か所に分けて逃がしてあげました。逃がしてあげたカブトムシたちは、もともとはこの辺りで採取してきた個体が卵を産んで増えた先なので、いわば里帰りみたいな感じでしょうか・・。羽を広げて飛んでいくヤツもいれば、木に登っていくヤツ、土に潜っていくヤツと様々でしたが、カラス等に食べられずに無事に過ごせることを切に願います・・。


この後、JA糸島産直市場「伊都菜彩」へふらっと立ち寄りましたが、カブトムシ雄雌ペアで1000円で販売されていました。

「売れば小遣い稼ぎができたのでは??」と一瞬よこしまなことを考えましたが、孵化〜幼虫〜蛹〜羽化する様子を子供に見せてあげることが出来ましたし、虫かごの中で死んでいくよりは、やはり自然の中で一生を終えた方が(虫からすれば)イイに決まってますので、これはこれで良かったと思います。また来年も育ててみますか・・(笑)。






投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリで元気倍増!励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチリをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。