はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

本日も昆布佃煮作り

少し前にも昆布の佃煮ネタを掲載しましたが、本日もせっせと佃煮作りをしました。よくもまぁ、昆布ばっかり食べて飽きないねぇ〜と呆れている方もいらっしゃると思いますが、自分で言うのも何ですが、なかなか美味いので毎日でも食べられます。毎日の弁当には必ずコイツが入っており、作り置きしている佃煮はあっという間になくなってしまいます。


使用済み出汁昆布

刺身の昆布締め後のモノ、出汁を取った後のモノ、普通はポイポイっと捨ててしまうものですが、ひと手間かけるだけで極上?の佃煮に変身します(笑)


刻み作業

使用済みの昆布は、できるだけ細く刻んでいきます。出がらしで水分を吸ってある程度柔らかくなっているとはいえ、数枚重ねるとなかなかの抵抗?をみせてくれます。昆布の内部からヌルヌルした粘りが出てくるため、気を付けて刻んでいかないと手を滑らせてケガをする場合がありますので注意が必要ですが、よく切れる包丁を使用することで作業効率が上がります。



完成

水、酒、醤油、みりん、砂糖で調味液を作りますが、味付けはいたって適当・・・。そうめんつゆと似たような味になっていればOKです。圧力鍋に刻んだ昆布を入れ、ひたひたになる位まで調味液を入れます。あとは15分程加圧し、一旦冷まして減圧した後に蓋を取って煮込んで水分を飛ばせば完成です。最後にすりゴマを投入すれば更に美味しくなります。


さらに2つ

おむすびの具にもなりますし、酒のアテにもなりますので重宝します。何度も作り続けているうちに安定した味と食感を出せるようになってきました。市販の昆布佃煮より美味いと(我が家では)評判の味なので、欲しい方はポチリ願います(ウソです)。



ヒマ?と思った方はポチリ願います。



投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりで元気倍!! 増励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチりをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。