はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。

長崎旅行〜あぐりの丘高原ホテル

前回は長崎一泊旅行の回顧録(嬉野温泉編)をアップしましたが、今回はホテル編です。一応、自分の日記としての意味合いが強いブログですので、釣り以外の内容も更新していきます。どーでもエエ方はスルーしてくださいね。



ホテル正面玄関

宿泊したホテルは『長崎あぐりの丘高原ホテル』という少し長ったらしいネーミングですが、今回このホテルをチョイスした理由は・・・・実は何もありません(笑)。

本当は平戸方面で安価且つ海鮮料理がてんこ盛り的な民宿を探していたのですが、なんせ旅行に行こうと決めたのが出発5日前でしたので、どの旅館も満室で予約が取れませんでした。子供が大の動物好きなので、長崎バイオパークをメインに旅行計画を立てることにしていましたが、和室⇒浴衣へ着替え⇒大浴場⇒晩飯という、いわゆるザ・旅行気分を味わいたかったのでビジネスホテルは対象外としたところ、結果的に空いていた宿がここしかなかったというのがチョイスした本当の理由です。



部屋からの眺望

東シナ海を望む抜群のロケーションです・・が、当日はあいにくの曇りの為、景色がぼんやりとしていました。晴天であればかなり先まで見渡すことができ、海と空の青が非常に美しかったでしょう。海上にポッカリと浮かんでいる島は『伊王島』、その奥に見えるのが『高島』だと思います。ここからは見えませんが、方角的には更に奥には端島(軍艦島)があるはずです。


夕食スタート!

旅行の最大の楽しみでもある『夕食』がスタートしました。夕食は部屋食(違うフロア)でしたので、他の宿泊客の目を気にせずに食べられました。オナラもやり放題(笑)・・・ウソです。

まずは前菜?的な品ですが、なかなか上品な感じで味も良かったです。ホテルは結婚式で使用されることが多いらしく、なるほど披露宴で出てきそうなメニューが多いように思いました。


刺身

ヒラス(ブリ?)、真鯛、甘えびの刺身盛り合わせですが、特に鯛が美味かったです。他の品と比べると刺し盛だけレベルが突出しているように感じ(気のせい?)、後の品はそこそこって感じでした。


天ぷら盛り合わせ

なぜだかチリソースがかかっており、思わず心の中で「なんでやねんっ!」と突っ込んでしまいました・・・。個人的には、やはりオーソドックスな天つゆ+塩で食べたかったですが、まぁチリソースでもエエか・・・。




ホタテの胡麻味噌グラタン

グラタンのソースに胡麻味噌を使用しており、なかなか珍しい一品でした。一口でパクリとイケてしまうサイズでしたが、あえて上品に二口で食べました・・。




国産牛フィレステーキ

柔らかいフィレ肉がソースとマッチしてなかなか美味でした。ただ、少しソースの味が薄いと感じましたので、醤油を数滴垂らしてパクリ・・・。



このあとは大浴場の湯舟にゆっくり浸かって身体の疲れを癒し、部屋に戻って二次会となりました。持参したビール、ワインを飲んでほろ酔い気分で就寝。翌朝はスッキリと目覚め、朝食もガッツリ(白飯は3杯)食べました。


あぐりの丘は、どうやらキャンプで来られる方が多いようで、クソ寒い時期に何も知らずに来た我々はアホだったのかもしれません・・・・が、それでもなかなかの良いホテルでした。次は、クソ暑い真夏に来たいと思います。


長崎市内の安ビジネスホテルに泊まって周りの小料理屋で豪勢に晩飯を食べたほうが良かったかも・・・。



投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリで元気倍増!励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチリをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。