はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

飛ばし電気ウキ補充

サビキに飛ばしウキをセットした、いわゆる飛ばしサビキ釣りをよくします。メリットとしては、波止からある程度距離があるポイントを予め調整したタナで正確に狙える点ですが、夜間にはアタリが分かるように電気ウキを使用しなければなりません。

 

サビキで使用するウキは8号〜12号が多いのですが、なかなか「コレや!」と思う電気ウキがありません(あっても高価)。

 

以前、使い古しの電気ウキのトップ部分と安価で販売されている飛ばしサビキウキをくっ付けて、飛ばしサビキ用電気ウキを自作した経緯がありましたが、ロスト等で在庫が少なくなってきましたので、今回は4個新たに自作してみました。

 

中古電気ウキ

f:id:hamafish:20200910115430j:image

中古の電気ウキです。複数個セットで安価だったのでポチりして購入しました。点灯確認しましたが、いずれのウキも問題無し。

 

 

飛ばしサビキウキ

f:id:hamafish:20200910115445j:image

こちらもネットでポチり。釣具屋さんの店頭価格より安価でした。

 

 

トップ切断

f:id:hamafish:20200910115502j:image

ギコギコとウキを切断していきます。柔らかいプラスチックなので100均のノコギリで充分。ヤスリを使用して空いた穴の大きさを微調整しますが、穴がデカくなり過ぎると修正ができませんので注意が必要です。

 

 

合体!
f:id:hamafish:20200910115506j:image

トップを切り取った飛ばしサビキウキと電気ウキを接着剤でくっ付けます。

 

あとは、接合部をエポキシで補強すれば完成です。強度抜群で使い勝手は非常に良いです。

 

以上、しょうもない内容でした。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。