はまちゃん釣り日記Ⅱ

釣りと料理ネタを中心に、日々のどうでもよい内容を気ままに書いています。スマートフォン用の表示画面より過去記事一覧を確認する場合は、ページ最下部からPC版へ表示を変更して頂き、ページの最下部をご覧下さい。

カレイ開幕!

10月20日(水)、有給休暇を利用して乗っ込みカレイを狙って出撃してきました。

 

今シーズン1回目の(秋の)カレイ釣りですが、過去にシーズン初回釣行では釣れたためしが無く、今回も空振りを食らう可能性があったた為、近場の須磨海岸で釣りをすることにしました。(淡路島は交通費がバカにならないので…)

 

さて、須磨海岸ですが、どちらかと言えば海水浴を楽しむ場所であり、釣りをする場所ではないようなイメージを持たれている方が多いように思います。

 

潮通しも良く、予想に反して?いろんな魚が釣れますので、個人的にはかなり好きな釣り場です。

 

 

サワムラ商店

f:id:hamafish:20211021063601j:image

エサはいつもお世話になっているサワムラさんで調達することにしました。関西の投げ釣り師には(サワムラ商店を)知らない人がいない…と言われる程の有名店です。

 

 

 

6:06釣り開始

f:id:hamafish:20211020143131j:image

なんだかんだで須磨海岸には5時半頃に到着しました。急に便意を催した為、海岸沿いの公衆トイレで用を足しましたが、釣り場の近くにトイレがあるとやはり安心ですね(笑)。実は言うと、あやうく漏らすところでした。

 

はやる気持ちを抑えながらタックルを準備し、左右に投げていきます。

 

 

 

波止左側
f:id:hamafish:20211020143149j:image

波止左側はこんな感じです。目の前にある沖波止までは80m程?しかありませんので、正面ではなく沖波止の切れ目(左端)を狙います。

 

 

波止右側
f:id:hamafish:20211020143200j:image

釣り座より右側はこんな感じです。こちらは沖波止に向けて斜め方向ではなく、ほぼ真横に投げこんでいきます。

 

満潮
f:id:hamafish:20211020143128j:image

ちょうど満潮の時間帯でしたので、波止際ギリギリまで潮位が上がってきています。

 

 

チャリコ
f:id:hamafish:20211020143146j:image

微妙なアタリで上がってきたのは手のひらサイズのチャリコでした。リリースしようとしましたが、鉤を飲んでいた為持ち帰ることにしました。

 

 

6:23
f:id:hamafish:20211020143152j:image

雲の切れ間から太陽が顔を覗かせています。釣り場の朝焼けはいつもながらキレイですね〜。

 

 

ウミケムシ
f:id:hamafish:20211020143157j:image

エサチェックの為に仕掛けを回収すると微妙に水の抵抗を感じます。上がってきたのは予想通りのウミケムシでした。メゴチハサミで本体を掴み、プライヤーで鉤を外し海へお帰りいただきました。

 

次の竿を手に取ると、ズッシリした重みが…。

 

 

かなりの重量感ですが、魚の引きは皆無です。海藻か、あるいは…。

 

海岸を散歩していた方が足を止めてこちらを見ています。竿はかなり曲がっているので、おそらく大物が掛かっていると思われたのでしょう。

 

 

 

 

ナイロン袋
f:id:hamafish:20211020143126j:image

テッテレー♪

 

まぁ、予想はしていましたが、水がたっぷり入ったゴミ袋でした。恥ずかしい…。

 

 

 

 

 

チャリコ
f:id:hamafish:20211020143202j:image

竿先を激しくノックするアタリが出ました。カレイではなさそうですが、竿を手に取って聞き合わせをするとコンコンと叩くような軽い感じです。

 

上がってきたのはやはりチャリコ…。少しサイズアップしていますが、手のひらサイズに変わりありません。とりあえずはキープすることにしました。

 

 

 

 

7:25
f:id:hamafish:20211020143205j:image

だんだんと日が高くなってきました。風が出てきましたので思った以上に寒く感じます。パッチを履いてくれば良かった…。

 

 

トイレ
f:id:hamafish:20211020143144j:image

またも便意を催したので、急いでトイレに駆け込みます(笑)。

 

釣り座からトイレまで1分!

 

ウンコマンの私にとっては最高の釣り場ですね〜。

 

 

 

 

小波止全景
f:id:hamafish:20211020143136j:image

海岸から突き出た波止はこんな感じです。波止自体が小さく水深も無いので、さほど人気はないように思います。まっ、波止から投げても砂浜から投げてもあまり変わりませんので、空いてたら入る程度でいつも考えています。

 

 

トイレで用を足した後、釣り座に戻ってみると道糸がタラーンとフケている竿がありました。

 

「コイツはカレイかも」

 

合わせを入れてリーリングを開始します。

 

幾分軽いように感じますが、仕掛けがなかなか浮いてこないところから期待が高まります。

 

「カレイか!」

 

独特の魚が地を這うような感覚…。

 

 

カレイ!
f:id:hamafish:20211020143154j:image

25cm程でしたが、今シーズン1枚目のマコガレイを釣ることができました。

 

欲を言えば30cmは欲しかったですが、それでもカレイが釣れたので良かったです。

 

 

タコ
f:id:hamafish:20211020143141j:image

続いて竿先に微妙なアタリが出ました。単に重いだけの感覚ですが、アタリがあったのでゴミ袋ではなさそうです。

 

正体はタコでした。サイズはイマイチですが、酒の肴に嬉しい外道が釣れたので結果オーライです。コイツは唐揚げにして食べてやるつもりです。

 

 

 

8:39
f:id:hamafish:20211020143133j:image

ここからアタリが全く出ない時間帯に突入しました。エサは取られますが、それ程激しくはありません。

 

時々誘いを入れてアタリを待ちますが、海からはノーシグナル。

 

 

9:46
f:id:hamafish:20211020143138j:image

潮が良い感じで右から左に動き始めましたが、相変わらずアタリは皆無です。

 

 

結局、10時過ぎにエサ切れとなり納竿しました。

 

カレイは小ぶりでしたが刺身(昆布茶の粉末まぶし)にし、タコは唐揚げ、チャリコ3匹は酢漬けにしました。

 

次回もカレイ狙いで出撃予定ですが、小遣いが出てからにします(笑)。

 

 

ウンコマンやね〜と思った方はポチり願います。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチリ願います。